入院ローン

契約者貸付について。 私は現在銀行のカードローンを利用していますが...入院ローン

団信審査について

団信審査について現在、団信審査中です。
銀行の住宅ローンは通っているのですが…実は、住宅ローン申請中にバイク事故で全身の擦過傷と肋骨の骨折、左足の打撲で三週間入院しました。
現在は、擦過傷部分にガーゼを貼り肋骨の骨折はバンドで止めている状態ですがリハビリもなく無理のない程度に通常通り仕事もしています。
ですが、痛み止めを処方されていることと経過観察ということで通院中です。
完治ではない為、団信の審査に通院中でも通るものなのか心配です。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

住宅ローンは大丈夫。
団信は、2~3の会社が有りますから、通りますよ。
新生活に向けて頑張って。

確定申告をする意味があるか、教えて下さい!

確定申告をする意味があるか、教えて下さい!夫は会社員(年収400万)で妻は専業主婦です。
今年は出産、子供の入院、歯の治療等があり医療費負担が20万弱あります。
医療費の確定申告をするか迷っています。
住宅ローン控除があり、住民税からもかなり引かれています。
この状況で医療費の確定申告をして意味があるのか知りたいです!確定申告をする場所は遠いし子供もいるので、プラスにならないのであれば無駄なことはしたくないのが本音です。
補足知識不足で何を記載すれば良いかわからず、難題になってしまってすいません。


課税所得金額って言うのもよくわかりません…源泉徴収見ましたが、そのような記載はありませんでした。
住宅ローン控除は23万程あります。
去年所得税で戻ってきたのは5万1千円くらいでした。
これでは参考になりませんか(>_<)?

住宅ローン控除で元々所得税払っていない場合、医療費控除の確定申告しても所得税還付は受けられません。
しかし住民税の方で一般には1万~1.5万弱の減税を受けられます。
ただご主人の所得税課税総所得金額は195万以下。
住民税ローン控除限度額一杯(所得税課税総所得金額の5%または7%)の控除受けている場合、上記減税額は減るので注意が必要。
その場合、医療費控除は確定申告でなく住民税申告で行うと1万弱の減税を受けられ得になるでしょう。
注.所得税課税総所得金額=給与所得控除後の金額-所得控除の額の合計額(源泉徴収票)

詳しく書いていただいてありがとうございます。
とてもわかりやすく、助かります(>_<)
住民税申告、初めて聞きました。
これは確定申告の種類でしょうか?>課税所得金額がどれだけあるのかが不明だし、住宅ローン控除可能額も謎
年収と医療費だけ金額を提示されてもロゼッタストーンなしで古代エジプト語を解読しろと言っているようなもの。>

生命保険について。

生命保険について。
夫42歳妻28歳子供あり、共働き収入約35万。
社会保険。
先日保険の窓口に相談に行きORIX生命を新規検討中です。
(夫65歳払込、終身)無解約払戻120日型、七大入院給付、特定疾病免除給付金1日1万(保険料7440円)先進医療通算2000万(155円)重度三疾病一時金1回につき100万(5020円)夫合計12615円病気入院、怪我入院1万円手術、入院中1回20万、外来5万先進医療2000万、重度一時金100万(妻65歳払込、終身)無解約払戻120日型、七大入院給付、特定疾病免除給付金1日5千(保険料2280円)女性入院特約120日1日5千円(保険料620円)先進医療通算2000万(136円)重度三疾病一時金1回につき50万(1025円)妻合計4061円女性特有病気、全てのガン入院120日1日につき1万病気、入院5000円手術入院10万、外来2.5万先進医療2000万、重度一時金50万夫の重度三疾病一時給付保険部分のみメディケア生命のメディフィット+(6870円)にかえて手厚くしようと検診中。
下の子が成人するまで13年。
夫の死亡保障100万つけようと検討しましたがそれぐらいなら貯蓄する方がいいと思いやめようと思っています。
給与保険も掛け捨て分、貯蓄するべきかと思います。
死亡より通院入院治療の手厚さを求めます。
夫が半年前に蓄膿の為鼻の軟骨を削る手術をしました。
退院後の通院はなく骨の状況を見る為に来月病院にいきます。
入院検査の時尿酸値が8.6と高く指摘されましたが食事療法のみでした。
長年のスポーツの影響から一年以内に膝に水が溜まり抜く→ヒアルロン酸注入を3ヶ月2週に1度受けました。
治療は終わりました。
その他大きな病気、怪我はしていません。
私は12年前に卵巣嚢腫の手術をしました。
経過観測なし。
普通分娩経産婦。
1年に1度ガン検診。
病気していません。
父が肺癌、姉上皮内新生物、祖母、叔母乳ガン。
と母方は女性ガン家系です。
ORIX生命は審査か厳しいと聞きもし断られたりこの保険以外にいい保険があれば教えて下さい。
また1つの保険会社にするより保障部分で保険会社をかえた方がいいと言われました。
特約でつけた方がいいもの、いらないものも教えて下さい。
予算は二人で2万以内と思っています。
補足七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)です。
保険はお守り程度と理解してるつもりですが、夫は大黒柱なのである程度手厚くと思いつつ良いのを選べば保険料があがる。
私は、重度三疾病一時金50万ぐらいなら掛けなくてもいいのかなと…月額1025×22年。
夫と年が離れてる分払込期間を短くした方がいいですか?貯蓄が出来れば問題はないのですがね…新キュアはガン、急性心筋梗塞、脳卒中で一時金ですがメディフィット+はガン、心疾患、脳血管疾患と幅が広いのでいいと思ったのですがどうなんでしょうか?キュアで全て組むより1850円上乗せなのですが…資料と携帯検索と、にらめっこしてますがORIXの説明を長くうけた分他のが頭に入ってきません。
別の保険の窓口に行こうとも考えています。

住宅ローンの団信は入っていますか?それなら死亡保険は無くてもいいかもしれませんが、全く無いのは少し不安な気がします。
今は長期入院することが少なくなっている時代なので、120日型より減らしてもいい気がします。
最近は60日型が多いようですよ!でも、三大疾病等の時は長期入院もあるので、その時だけ日数無制限になったり、延長されるようなものにすると、少しお安くなりませんでしょうか??メディケアAはそんな保障だった気がします。
(うろ覚えですみません)保険はたくさんの会社に分けると、保険金や給付金を請求する時必要な診断書が何枚も必要になるため、お金も手間もかかります。
とは言っても、私自身保険会社は3つに分かれています。
内容を重視した結果分かれてしまいました。
手間や商品内容を考慮したうえでお決めになるといいのではないでしょうか。

賃貸なのでローンはありません。60日型と120日型で百円ぐらいの差でしたので120日型にしました。死亡保険は考えようですよね…これもまた別の安い保険で死亡のみ100万つけると65歳払込で差し引き13万プラスでしたが、生活費と考え保険より現金と思いやめました。
ORIX生命と違う保険会社さんを教えて貰えたら幸いです。
御回答ありがとうございます。>金融機関とは一切関係ないファイナンシャルプランナーです。
私が考える子どもがいる家庭の生命保険の優先順位は、
①掛捨ての死亡保険
②掛捨ての終身がん保険
③掛捨ての定期医療保険
で、その他の保険はおまけ程度なのですが、
ご質問者様の順位は、
①掛捨ての終身がん保険(三大疾病対応)
②掛け捨ての終身医療保険
とお見受けします。
死亡保険に関しては、死亡するリスクが低いと思われているか、もしくは貯蓄がそれなりにあることから、重要性をあまりお感じになられていないと推察いたします。
それはそれで否定をしないのですが、貯蓄を重視するのであれば、がん保険(三大疾病保険)は本当に質問者様にとって重要なのかなあと思います。それは、奥様ががん家系ということで、そのリスクを感じていることから来ていると思います。
あくまで数字上の話ですが、30歳の人が60歳までに亡くなる死亡率と、30歳の人が60歳までにがんに罹患してしまう率に大差はありません。がんになった場合の治療費の補填を考えることは非常に大事なことですが、万が一亡くなった時の家計への経済的ダメージを考えることも同様に大事なことと思います。とは言え、これは価値観の話ですから、私の話は話半分でかまいません。
さて、ご主人様と奥様の保険ですが、私はシンプルに考えます。医療保険は終身保険でもよいのですが、65歳払いではなく、終身払いにします。総支払保険料は高くなるでしょ!と言われてしまいそうですが、後期高齢者くらいになったら解約することが前提だと私は考えるからです。その時保険が必要な状況だったら、継続しておいてよいと思いますが、人間ドック等で問題なく、貯蓄もある程度計画的にためていた状態でしたら、私は解約でもよいと思います(何歳まで生きるかにもよるでしょうが)。
ということで、
私の提案する保険は以下の通りです。
あれもこれもと考えるときりがないので、必要最低限にし、浮いた保険料は貯蓄にまわし、保険がおりない通常の医療費などへの資金として積み立てておきます。
情報が少ないため、あくまで例です(保障内容は調整されてください)。
夫:保険料合計7243円
・収入保障保険(保障期間55歳まで、支払期間55歳まで)
年金月額10万円 保険料1800円 チューリッヒ生命の場合
・終身がん保険(七大疾病対応) 終身払い 朝日生命の場合
一時金100万円 先進医療特約あり 保険料3096円
・終身医療保険(新キュア) 終身払い オリックス生命の場合
入院5000円 先進医療特約あり その他一時金なし 保険料2347円
妻:保険料合計4971円
・収入保障保険(保障期間55歳まで、支払期間55歳まで)
年金月額10万円 保険料1680円 チューリッヒ生命の場合
※お子様が独立したら解約でOK
・終身がん保険(七大疾病対応) 終身払い 朝日生命の場合
一時金100万円 先進医療特約あり 保険料1736円
※心配であれば、特約で一時金を+100万することが可能です。
・終身医療保険(新キュア) 終身払い オリックス生命の場合
入院5000円 先進医療特約あり その他一時金なし 保険料1555円>メディフィットプラスについて
8疾病の保障が欲しい方や、他の会社の医療保険で
1年に1回給付条件の三大疾病一時金がない人には
いいと思います。
ですが三大疾病の範囲が心疾患・脳血管疾患になっても
肝心の広がった部分に対しての給付条件は厳しいです。
20日以上の入院か手術が必要です。
最近心疾患・脳血管疾患になったからと言って
必ず手術するわけではなくて、状況によっては
入院して点滴治療で終わる人もいます。
入院は1週間程度です。
そういった場合を考えると、せっかく心疾患・脳血管疾患に
広がっても良さを感じにくいです。
それなら急性心筋梗塞・脳卒中に範囲が狭くなっても
オリックスの一時金の方がいいのではないかと思います。
オリックスの引き受けが厳しかったのは一昔前で
去年引き受けの目安を改定してから
随分緩くなりました。
ただ気になるのは旦那さんの尿酸値8.6ですね。
尿酸値8.6って結構高い数値だと
思うのですが・・・
他の鼻に関してや、膝に関しては部位不担保で
2~5年程度で済みそうな印象です。
奥様の卵巣嚢腫は手術をされているんですね
それなら12年前だし無条件でいけそうな気がします。
ちなみに心疾患・脳血管疾患の要件にこだわりたいのなら
三井住友海上あいおい生命がお勧めです。
一時金は2年に1回の給付要件ですが
心疾患・脳血管疾患で1日でも入院すればもらえます。
特定疾病保険料払込免除も、同条件でOKなので
私の知る限りでは、ここが一番心疾患・脳血管疾患で
要件が緩いです。
もし旦那さんが尿酸値で引っかかったなら
医療保険は健康診断書添付で
メディケア生命の方が可能性は高いと思います。
ここはメディケア生命単体で引き受けが難しい場合でも
再保険会社に査定してもらいOKなら
引き受けてくれます。
今まで健康診断の結果が厳しかった人でも
これで引き受けてもらえることがありました。
ちなみに通院や入院の手厚さを求めるなら
オリックスのキュアは違うかなと思います。
入院日額を高く設定し、できるだけ安い保険料で
持ちたいという人には第一候補になるかと思います。
でも最近は入院が短期化しているので
入院1日1万円でも日数が短かったり手術をしないと
あまりもらえません。
だから入院日額はもっと下げても、入院一時金や
通院給付をつけるパターンが増えてきています。
ネオファースト生命の医療保険もいいです。
タバコを吸わない人の割引があったり
金額や保障内容の組み合わせを自由に決められるので
予算に合わせやすいです。
引受の目安も他社と比べて緩いです。
もしオリックスが厳しかったら、ネオファースト生命と
メディフィットプラスの組み合わせも悪くないかと思います。
ここの医療保険は残念ながら三大疾病の一時金の特約が
ない会社なので・・・
入院一時金も通院もつけられます。>>オリックス、メットライフ、メディケア等が人気ではないでしょうか
そのようなことはありません。
>夫と年が離れてる分払込期間を短くした方がいいですか
あまりにも大金だと別ですが、そのような先まで考えないでいいです。
共通して終身医療は掛け捨てですけれど
払い込みを短くすると同じ保障でも毎月の保険料は高くなります。
心配ならば、最良なのは今の保険をそのままに、追加で、別口定期保険、または終身払いの終身保険で新規掛け捨て医療に加入したらいいわけです。
加入できればの話ですけれど、あんたの場合、ここで出るその差額は追加加入のほうをお勧めいたします。
そう思いませんか?
病歴がありますので。今の保険を大切にした方がいいかと思いますよ。
保険は死亡保障のほうが大切ですけど。>保険会社の人間として、会社のやつら共済保険にしか入ってないやつ多いですよ。高額療養費があるので保険の必要性あんまり感じてないですので、気になるなら先進医療の保険くらいかけておけば?>

厚生労働省の生活福祉貸付金制度の貸付条件の中に、その他 一時的に生活で必要な費...

厚生労働省の生活福祉貸付金制度の貸付条件の中に、その他 一時的に生活で必要な費用みたいなことがありますが、これはどのようなことならば当てはまりますか?例えば債務のある友人から債務をせまられ、かえさなければならないとかでも通りますか?

ローンに関して、緊急入院を行なう場合、あるいは病院へ送られた時、の中でワーキングの時に要求される衣類の購入、あるいは備品のために負債の追加および支払いに必要なこと、ローンは不可能です....

貸付に関しては、就労時に必要な衣類や備品の購入の為や、緊急入院する時や入院する時に
医療費含まれない必要な物を買う為など、緊急に金銭が必要な時に貸し付ける制度です。
債務の補填や、返済に必要な場合には貸付はできませんよ・・・・>

【カードローン返済について】

【カードローン返済について】【借入金と年利】以前、家庭の事情で30万程度借りて、毎月1万円ずつの約定返済で、今年の3月に完済する予定でした。
ところが、2月に入って入院してしまい更に10万借りましました。
つまり2月の時点での、合計の借入金は、以前の借入金の残額2万と、新しい借入金10万を合わせて12万です。
3月には約定返済1万とローン返済に2万で計3万。
4月には約定返済で1万。
5月には約定返済で1万。
6月には約定返済で1万。
そして、6月に更に1万ほどローン返済した時に残りの返済額が10万もあると明細が出てきました。
3~6月で7万を返済していて、利息があるにしても何かおかしいと思い、銀行へ行って、どうなっているか書類などで見せて欲しいと言ったところ、「きちんと返せていますから、安心してください」と言われ、利率を説明してほしいと言ったら「年利で12.45%程度です」と言われたきりでした。
12万の借入金で7万返済して、残りが10万ということはありえるのでしょうか?また、以前借入して完済しない状態で更に借入した場合の利息はどうなるのでしょうか?ご存知の方らっしゃいましたら、お願いします。
年利は12.45%程度です。

カードローンは普通預金のマイナスを立替える場合や、普通預金の出金したつもりが借入れになってる場合もあります。
まずは2月の借入れ時点で残高が本当に12万だったのでしょうか?

住宅ローンについて質問です。

住宅ローンについて質問です。
今年、サイトメガロウイルスで19日の入院をしてました。
医師からは、完治したと言われてます。
住宅ローンは、難しいでしょうか?

住宅ローンの審査、考えますよねッ奇跡?(^_^) これお助けになればhrhrhrgr.miraiserver.com/↑ お役に立てませんか?(^_^)

それは大変でしたね。
住宅ローンというのは、団信の審査のことですよね?
これは、団信の引受保険会社によって基準が異なりますので、なんとも言えないですね。
病状によって数年後に加入できる見通しであればそれまで住宅購入を待たれるか、或いは住宅金融支援機構のフラット35のような、団信任意加入のもので借り入れができないかを検討された方が良いかと思います。>

貯金があれば入院とかガン保険に入らないでも大丈夫なものなのですか??

貯金があれば入院とかガン保険に入らないでも大丈夫なものなのですか??会社の30代前半の男の人と保険の話題になりました。
男の人は独身で結婚する気全くなし。
家は新興住宅地に両親と住んでいるそうです。
さらにその家はローンを払い終わったそうです。
貯金も教結構たまっているそうです。
(1千万は超えているようです)車は免許はもっているものの全く乗っていないそうです。
健康保険は加入、年金はちゃんと払っていて、火災保険のような家関係の保険は親が入っているそうなので、それは引き継ぐそうです。
あとNHKの受信料もちゃんと払っているとか、最低限のものはちゃんと払うつもりではいるみたいです。
で、自分がいなくなっても金銭的に困る人もいないので、保険に一切入っていないそうです。
保険で払う分を貯金に回したほうが気分的にいいといっています。
そういうものなのでしょうか?入院って結構お金かかりませんか?ガンは治療費も歳月もかかるし…貯金があれば保険にはいらない方が得なんてことはありますか?

保険に一切入っていなくて、治療費が払えなくなり、がん治療をやめて亡くなった方をたくさん知っています。
自分の親がガンで亡くなったのですが、大腸癌で5年もちました。
薬代が1ヶ月4万円。
手術代が全部で500万円くらい(4回手術をしました)。
入院費用がトータルで2年間×1万5千円くらい?1ヶ月に1回のCTとかMRI2万円。
1ヶ月に数回の健診代金1万円。
うちの親はフルコースで3年延命でき、ホスピスに入ったので全部で2,3千万くらいかかりました。
葬式代が500万円、永代供養の仏壇が150万円、仏壇がなかったので家の仏壇代90万円。
治療費や入院代だけでも保険でまかなえて助かりました。
あと亡くなったあとの葬式代とかも、見舞金等で金銭的に助けられましたし。
自分は大丈夫という保障がないのですから、入っておいた方がいいと思っています。
1億くらい貯金があれば別ですが。
保険に入っていないのでジェネリックで、手術も拒否して、入院も拒否して3年伸ばせる命を諦めるのは辛いじゃないですか。

意外と適当な重粒子線治療の知識だったり、もっと酷いのが適用認定書の範囲の知識と混合診療の内容を知らずにうわべの雑誌知識だけの素人意見も有りますね。
基本的に生命保険加入とは、その方が必要性を持つか持たないかです。何も大げさの事ではないのです。>入院なら、「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に掲示すれば、
最初から、支払い額を軽減出来ます。
大部屋で、保険適用内の治療であれば、高額療養費の制度と、預貯金でカバーできる可能性が高いです。
個室希望の方なら、差額ベット代は大きいですが、
病院の都合で、個室なら、差額ベット代は払わなくてもいいのです。
従来の高額療養では、治療費もとりあえず3割負担で、高額療養の還付が戻るまで、
3ヶ月くらいかかりますが、1000万貯金あれば、とりあえず捻出できる貯金はあると思います。
確定申告の時期には、医療費控除もあります。
結婚していれば、自分以外の家族が病気になった場合の医療費もいるし、
子供の教育費もかかるので、1000万ほどの貯金では、保険は必要だと思いますが、
でも、独身で、30代で、1000万以上の貯金があるなら、いらないと思うかも知れませんね。
完治する病気なら、最終的な自己負担は、そんなにかからないことが多いです。
問題は、進行、末期の癌で、抗がん剤治療が中心になる場合、
抗がん剤は、元が高いから、3割負担でも、万札が飛んで行きます。
抗がん剤は、通院ですることがありますが、通院では、限度額認定できませんから、
とりあえず3割負担です。高額療養が戻るまで、3ヶ月分、
月10万としたら、30万払ってから、戻ります。
ちなみに長く抗がん剤してると、耐性の問題で効果がなくなり、別の薬に変えることがあり、
その時に、高額なものになり、高額療養が戻っても、差額負担することになります。
もし、保険適用外の抗がん剤を使うと、自由診療ですから、
日本は、混合診療が禁止だから、自由診療すると、
本来、保険適用のものまで、全部、自己負担になります。
www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm>必要ありません。常識です。
あなたはマネースキルが低すぎる。書店でマネー雑誌をみて勉強してください。
入院と癌になる確率を考えてみてください。>ある程度の貯蓄があれば貴方のおっしゃる通り医療保険やがん保険は必要ないかもしれません。
日本の公的医療制度に高額療養費制度があります。
入院した場合、1ヶ月間(月初めから月終りまで計算)の治療費のMAXは80,100円+αで済みます。
月をまたいでの入院ですと若干プラスになります。
上記に含まれないものが大きく3つあります。
①食事代(1日:780円)
②差額ベッド代
③雑費
です。
この②の差額ベッドが大きく左右させるもので、基本その病院の大部屋ですと別途料金は発生しません。
しかし2人部屋ですと1日5,000円~、個室ですと1日10,000円~と大きな金額が動きます。
つまり貴方がもしもの入院をした場合、大部屋でもいいというのであれば大きな治療費はかかりませんが、女性ですと女性疾患などにかかった場合はナイーブになる事もあるかもしれないので個室を利用すると金額が膨れ上がるという事です。
入退院を繰り返す病気になると医療保険の有難味が分かる事でしょう。
ガンに関しては、入院以外での治療も多い為、又保険が効かないものもあるので余程のお金がないと心配になります。
再発も付き物ですし、医療保険は持たなくてもガン保険は持っておく方が今の時代無難かもしれませんけどね。
先日こんなニュースがありました。
ガンになった場合、職を失う人は30%以上はいるという事です。
収入もなくなるのでしたら、その補てんの意味でも保険があればいいですね。
そもそも保険は損得感情で決めてはいけない事だと思います。
どんなに貯蓄があっても何に使うか分からないし、不安をある程度解消させる心理的な一つの手段でもあります。
貴方とその男性は価値観や金銭感覚も勿論違うはずですので、他人は他人と線引きして考えるジャンルだと思いますよ。
乱筆となりましたが参考の一つにして下さい。>保険に入る場合の鉄則は
★その保険金がなければ、生活できませんか。交通事故の賠償金=金額の予測ができない。これは対策必要。自宅の火災は再建費用の予測が可能。健康保険で高額医療費は還付。一年間継続入院して自己負担の上限は70万円。
★医療保険は、加入者が払った保険料を、保険会社55%、保険金45%で分ける商品。一定数の保険詐欺や既往歴隠蔽加入者への支払も顧客が負担。あれだけのCMを打っても儲かる商売。内視鏡の発達で入院日数が大幅減。
★入る値打ちがあるのは、診断一時金が500万円以上出るガン保険のみ。入院給付や健康祝い金・・・自分で自分に払ってどうするの。広告で300万円必要としている重粒子線治療が可能な医療施設は全国にたった二箇所。>

糖尿病でマイホーム

糖尿病でマイホーム4月から住宅メーカーでマイホームを計画中に、7月に人間ドッグで糖尿病診断が下り一週間教育入院になり、その後薬を飲んでいます。
HbA1cの数値は、退院ひと月後で、9.7です。
ハウスメーカーで資金計画を建ててもらった時はまさか糖尿病だとも思っていなかったのでゆうちょフラット35で、2000万借入 32年ローン団体生命保険料が、7~10万円 との計画で進めていましたが・・糖尿病とのことで、団信が謝絶になるのでは・・と不安に思っています。
その場合、「ワイド団信」 「特別団信」 というものがあるとネットで調べてわかったのですが、恥ずかしながら全くの無知で・・一体、なにがどう変わっていくのでしょうか?分譲住宅でやっと整地が終わったので、これから本格的に話し合いが始まります。
住宅メーカー側には病気のことは伝えていません。
来週伝えようと思っていますがその前におおよその金額の変更や流れを知っておきたいのでどうかアドバイスや注意点を教えてください。
(数値だけではなく、担当医の診断書をもらい前向きな事を書いてもらえば少しは良いですか?)今の土地本体金額のままでローンは通るとしたら(審査は通っています)団信の保険料が変わるだけですか?年に何円くらいアップするのでしょうか?(団信は年払いですか??)今更ながら無知なことを重々恥じておりますが、自分の頭に知識を入れておきたいのと、覚悟をしておきたいのでよろしくお願いいたします。
補足40代の夫婦ふたりの家族です。
65歳払込終了の70歳までの掛捨て生命保険に入っており、もしもの場合、50歳で3千万。
54歳で2600万。
50歳で1900万。
64歳で1100万。
69歳を過ぎると350万で70歳でゼロ。
こちらを団信の代わりの保険と考えたら良いのでしょうか。
で、ももしもの場合に備えて、糖尿病でも入れる生命保険に入れば・・でも死亡金額が結構低いですよね・・(汗)

地銀のローンセンターに勤務する現役です。
下の方は団信やローンに対して知識が少ないと感じました。
素人以下なので鵜呑みにしないで下さい契約書の名称は金銭消費貸借証書です。
grは、本題糖尿病はワイド団信でも治療していても、厳しい事がありますよ、今回は7月から治療を始めたばかりで治療方針が確立していない。
1ヶ月後の検査の値が、まだ9.7もある。
投薬内容と結果で保険会社は判断しますが、厳しい感じがします。
フラットを希望とのこと。
フラットは、ワイド団信はありません。
ワイド団信を取り扱っている銀行の多くは金利に上乗せです。
結構高いです、フラットの場合は団信は任意です。
NGの場合は、数値を安定させてから、民間の掛け捨ての保険に別途加入することを勧めます。
団信は銀行は無料です。
保健所料は銀行が支払います。
フラットは、任意で加入したい人が保険料を支払います。
年払いです。
残高に応じて保険料金は年々下がってきます。
ゆうちょの担当がどこまで説明出来るのか?フラットのHPで確認する事を勧めます。

色々アドバイスありがとうございます!
やはり糖尿だとワイドでも厳しいのですか(涙)
本当にまいっています・・・
フラットを希望している訳ではなく、今もらっている資金計画がゆうちょのフラットになっていました。
ローン支払いを何にするかまだ決めていない段階で、分譲地の整地が終わってから本格的に話し合う予定でしたが、その間に予想もしていない糖尿病になってしまいました(汗))
銀行の住宅ローンは団信は加入が条件なのですよね?
だったら銀行の住宅ローンは、団信またはワイド団信に謝絶されたらもう、フラット35しかないということになりますよね・・?
フラットにして、掛け捨ての保険に入る・・
糖尿病でも入れる保険があるのでしょうか。
あともしワイド団信に加入できたら、金利に0.2~0.3%上乗せということですか?
月々の支払いが困るほど高くなってしまうのでしょうか。
もう何でもよいので色々アドバイスお願いします!!>9以上だと入院レベルです。
一気に下げると眼に影響が出たりするようですから経過観察でしょうか。
高血糖が続くと合併症も忍び寄ります。
また血管も脆くなります。
糖尿病が持病だと保険はなかなか難しいと思います。
特に入院されていましたし。
まずは血糖コントロールではないかな。>

住宅ローンがあと数年残っている世帯主が脳出血を発症

住宅ローンがあと数年残っている世帯主が脳出血を発症知り合いの相談をさせて下さい。
住宅ローンがあと数年残っている世帯主(60歳)が脳出血を発症し、入院してリハビリを受け、高次脳機能障害が残りました。
日常生活動作はまぁまぁ出来るくらいで要介護1レベルです。
前述のとおり、住宅ローンが残っているので、世帯主の奥さんが団体信用保険会社へ残債を免除して貰うために障害診断書を書いてもらうつもりでいましたが、主治医は「確かに復職出来ない状態だが、障害診断書を書くほどの高度障害には当たらないので書けない」と言われました。
奥さんも働いていますが、今後の生活を支えられるほどの収入ではありません。
高齢の両親と同居していますが、子供はいません。
こういう場合、今度どう手を打ったら良いのでしょうか。
補足一括返済が出来る状況ならよかったのですが、それが不可能であるという前提で回答をお願いします。

これは、住宅ローンと云うよりも、住宅ローンに付随する生命保険で免除もしくは、軽減となるか?と云う事だと思います。
高次脳機能障害に対する、生命保険はありません(精神疾患と同じ)。
むしろ、原因となる、脳内出血で生命保険が有効となると思います。
極論ですが、寝たきりにならないと、免除になりません。
軽減はあると思います。
この部分は、弁護士、法テラス、市町村の無料弁護士相談で、代理人をたてて話しをするしかないと感じます。
実は自分は、当事者です。
急性期は、相貌失認があり、なぜ、高次脳が生命保険きかないのか、怒って相談したので覚えてました。
弁護士さんと相談されてはいかがですか?高次脳は無理でも、脳出血でどれだけ、逸失相殺されたか、相談に乗ってくれますよ。

はじめまして、任意売却推進センター、ライビックス住販の代表をしております、木原洋一と申します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
知り合いの方が、高次脳機能障害になられているとのこと、それは大変な状況とお察し申し上げます。
お知り合いの方は、今、どれくらい住宅ローンが残っていらっしゃるのでしょうか。
また月々はどれくらいお支払いになられているのでしょうか。
奥様の収入では、厳しいとのこと、ご高齢のご両親もいらっしゃるようでしたら、
今後の生活についても、大変心配されていることと存じます。
住宅ローンの支払いがこれから難しくなっているが、どのようにしたらよいかというご相談を
弊社では専門に承っております。
失業やご病気などで住宅ローンのお支払いが難しくなる方は、
競売になってしまうのではないか、
自己破産しなくてはいけない、などをお考えにならず、
任意売却をお考えになってみてはいかがでしょうか。
任意売却というのは、住宅ローンの残債務よりも低い金額で売却出来る方法です。
あまり知られていないのですが、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)なども、
住宅ローンの支払いが厳しくなっている方に推奨している方法です。
任意売却は、あらかじめ、債権者と話合いの上、合意を得て、
住宅ローンの金額よりも低い金額で売却しますので、
ほとんど通常の売却と同じように、スムーズに売却することができます。
それに残債務が残ってしまったとしても、その取り立てについては、
相談者様の状況に応じて、現在の生活の状況を考えての額になりますので
月々、無理ない範囲内での返済になります。
ましてや、障害をお持ちの方に対して、無理な返済を迫ったりすることはございません。
弊社では、このような残債務の処理方法についても、
任意売却が終わってからも、引き続き、アドバイスさせていただいております。
残債務が解消するまで、お手伝いしていますので、ご安心ください。
お子さんはいらっしゃらないようですが、もしかしたらお身内のなかで、
住宅ローンを組める方がいらっしゃれば、身内間で任意売却することもできます。
また、お客様によっては、リースバックなどでご自宅を残すことが出来る場合もあります。
住宅ローンが完済できないと売却できない、ということはありません。
任意売却でしたら、それが可能です。
障害を持たれたことで、これまでの生活設計も、かなり変化があることと思います。
その際に、住宅ローンについてだけでも、お悩みを解消できたら
少しでもお気持ちが和らぐのではないかと思います。
ご相談は無料で承っております。
お知り合いの方に、ぜひお早めの相談をされることをおすすめしていただけたらと思います。
www.ninbaisuishin.com/sale.php?id=4
お待ちしております。>60歳前だと、そしてお子様が居ないとなると、それなりの貯蓄を持っていると推測できます。
数年分の年収程度の貯蓄が無いと心配な年代なので、それに期待して、全額、とりあえず返済ですかね。>会社に復帰出来ないなら 退職金と貯金で一括返済が無難。>

契約者貸付について。

契約者貸付について。
私は現在銀行のカードローンを利用していますが、生命保険の契約者貸付が利用できる事を今日知りました。
金利も低いので、こちらに借り替えたいと思っていますが、よく分かりません。
カードローンみたいに、出し入れ自由なんでしょうか?返済は毎月じゃないんでしょうか?利息が解約返戻金を上回ったら終了になると書いてありましたが、どういうことですか?ちょこちょこ借入と入金を繰り返していたら、そういうことにならないんでしょうか?

確かにカードローンよりは金利は安いですが貸付できるのは商品によっても違いますし加入年数によっても変わりますのでまずはご加入の保険会社に貸し付けが出来る余裕があるかを問う事です。
保険会社からの送付される年度の契約内容のお知らせに記載してあることもあります。
その上で借りれるとしたら返済は自由ですしいつでも返せます(借り入れ、返済は保険会社のカードがあればゆうちょ銀行のATMなどで自由に出し入れできますし電話にてコールセンターで受ける事も出来ます)但し、日々金利は付くわけですからなるべく早く返済をしていくことです。
解約金が上回るのは全く返金せず元利を払わないでいると複利計算で合計金額すなわち貸し付け金が増えていきます。
よって解約金より貸付金が上回りそうになると返済不能とみなし契約解除警告を受ける事になるわけです。
しかし、年々の金利さえ払っていれば元金だけになり、つまり借入金が増えることはないです。
但しいつかは返済しないと入院給付金受け取り時や解約時または満期時、死亡保険金等の給付受け取り時には差し引かれてしまうことがありますので注意して下さい

-入院ローン

© 2020 レディースローン即日融資なんて便利過ぎ