入院ローン

住宅ローンについて 三井住友信託銀行(変動0.775+三大疾病保障0.3)...入院ローン

住宅ローン借り換えについて質問です。
10年ほど前に2200万ほど地元の銀行で...

住宅ローン借り換えについて質問です。
10年ほど前に2200万ほど地元の銀行で借り家を建てました。
建てて住み初めて2年位後に人間ドックで初期の腎がんが見つかり入院手術しました。
初期だったため、今は普通に仕事もして生活してます。
病院には半年に1度検査に行ってます。
借りた時の金利がに2、5%です。
がんになった人は借り換えはもうできないでしょうか?3年ほど前に、会社に出入りしてる銀行マンに相談したら、収入面は問題なくクリアできたけど、団体生命保険がNGでした。
分かりにくいかもしれませんがよろしくお願いします。

無理です。
残念ですが

うつ病になり入院しています。

うつ病になり入院しています。
勤め先はいわゆるブラック企業で今まで一日も有給休暇を使用したことがないので現在は有給休暇で休んでいます。
こんな時にですが、マンションの購入の話を以前から進めていて一週間後にに契約の予定です。
今の住まいは家賃が高いので月の出費を抑えるために検討しました。
購入しローンの支払いになればたとえ傷病手当を受給して病気治療となっても十分に支払える金額です。
ですがこんな状態なので迷っています。
この先働けなくなったらそれこそ家賃が払えないので困ります。
購入は見送ったほうが良いでしょうか。
無理して会社復帰してまた休むことになったら…。
今はまだ受給していませんが仮に一度傷病手当を受給して会社に復帰してまた同じ病気で休まなければならなくなった場合、の傷病手当は受給出来ないのでしょうか。

うつ病と診断されていて、住宅ローンを組むことができるのですか?すっかり回復して、転職してからでも遅くはないでしょう。
なぜそんなに家賃の高いところに住んでいるのでしょうか。
家族はいるのでしょうか。

ローンの審査はすでに通っています。あとはサインするだけの状態です。会社の給料は本当に安いのですが住宅手当が8割なので家賃の高いところに住んでいます。家族を養う立場です。
本当にこんな状況でどうかしていますが、家族のことを考えると…。
近辺では賃貸で済むよりローン支払いの方が安い傾向にあります。
>うつ病に、なって入院してる状態で、マンション購入を考えること自体、専門家じゃなくても、正常とは、いえないと判断できますね。>そもそもそんなブラックで働く方が間抜けなんだよwwwしかも不正受給したいとか、ある意味、駄目人間のチミにお似合いのブラック会社ですね。>>傷病手当を受給・・・

安定財源ではありません。あてにすることは考えない方がいいでしょう。
契約間近の物件は賃貸に回して、不動産収入を得るように考え直してみてはどうですか?>現金で買えば?
ローン無理だから。>うつ病だと住宅ローンは組めません。>

疎遠の父がアルコール中毒で入院し後遺症で少し記憶障害が残り、車いすです。
クレ...

疎遠の父がアルコール中毒で入院し後遺症で少し記憶障害が残り、車いすです。
クレジットカードの借入が多額にあることが判明し自己破産を勧めています。
自己破産をすることになった場合①義父本人の自己破産ですが、自己破産費用が無い→子供たちが費用を負担することになるのですか?②今、入院しているので病院の費用を年金が入ったら、本人に承諾を得て引き出してもいいのでしょうか?引き出すとクレジットローンの返済が滞るかと思います。
③自己破産をすると口座が凍結すると聞きました。
年金の受け取り口座の変更を先に済ませてしまっても問題ありませんか?まだ、事が起こったばかりで知識もなく、最終的には弁護士さんにお願いするしかないと思いますが、家庭を顧みず、身勝手に暮らしてきた父に私たち子供はみんな関わりたくないです。
子供たちが被害を回避できる知恵を教えて頂きたいです。
父が自己破産できたら自己負担金を年金で賄える施設にいれようと思っています。
ご回答、どうぞよろしくお願い致します。

1本人だけです。
家族は関係ありません。
一緒に暮らしていても関係ありません。
2預貯金、現金で最大合計100万円までは、没収されずに残ります。
精算日にまでに、病院の費用は、すべて払っておくことです。
精算日にすべての支払い(税金、健康保険料、国民年金、家賃、入院費、必要な家具・電気製品など)を清算後に、最大100万円以上は、借金の清算に当てられます。
3口座凍結なんてありませんよ。
昔のことです。

放っておけばいいだけのこと。
確かにあなた方子供には扶養義務があるけれど、しょせん罰則もない努力目標。あなた方が何もしなくても、役所が取り合えず生かしてくれます。
亡くなった後、相続放棄すればあなた方は相続人ではなくなりますから(借金を含め)相続しません
もしかして破産しておけば、以後の年金からそれなりに貯まり、相続で得るお金ができるとかでしょうか?>

今、入院中ということでカードローンの返済が出来ない状態です。

今、入院中ということでカードローンの返済が出来ない状態です。
外泊許可が病院からでたので、自宅に帰ったところ銀行から、一括での返済と口座利用停止が記載された手紙が届きました。
どうしたらいいのか、分からず怖くなっています。
土日ですぐに問い合わせもできません。
入院中といえ、全く連絡できなかっとは言えない部分もあり、自業自得の部分もあります。
月曜日にすぐに問い合わせたいと思っていますかが、とにかく怖いです。

そうですね。
だって病院内には公衆電話というものがありますので、そこから連絡するっていう方法がありましたからね。
完全に自業自得ですね。

外泊許可が出なかったので支払いできませんでしたは、一切、なんの理由にもなりません。
その証が、一括返済と口座利用停止措置なのです。
一括返済が、即対応可能でしたら、明日、月曜日にでも連絡されることです。
ただし現状では、利用預金口座からの出金はすぐにはできませんが。>

昨日二重の整形をしました。

昨日二重の整形をしました。
手術申込書に保証人を記入するところがありますがここに記入したらその人にバレてしまうんでしょうか?捺印の場所もあったんですが受付の人には医療ローンを組まないなら、連絡や郵送はしないと言ってました。
本当でしょうか?

本当です。
美容整形の場合、一応もしもの際の緊急連絡先と思って下さい。
他科の検査の際にも頂く事はあります。
これも緊急連絡用です。
入院なんかでは、入院費の支払ない場合は保証人に連絡行きます。

これからの資産について・・・。
診断お願いします!

これからの資産について・・・。
診断お願いします!現在、会社員夫40歳(月収40万・ボーナス年200万) パート妻35歳 (近く主婦へ)子供一人5歳(追加予定なし)の三人家族です。
戸建ローンなし(築10年目)・他ローンなしです。
家族全員持病などもなしです。
最近、資産の運用や分散についていろいろ思うことやわからないことが多くなりました。
こちらでマネープランの相談をさせてください。
会社では財形⇒財形一般月4万(年利0.1%+1%)残高160万・財形住宅月5万(年利0.06%+1%)残高240万アクサ積立年金保険月千円(拠出型企業年金保険・年利0.8%)残高450万に加入していますが個人的に他で東京海上あんしん生命個人年金(夫婦ともに)にも入っています。
個人年金は60歳からの10年確定年金受取りとなっています。
会社での積立年金保険では退職時に一時金もしくは確定年金(5年・10年)の選択ができるとあります。
*質問①個人年金や公的年金(微々たるものでしょうが)の受け取りもあるので税制の取り扱いがややこしくなりそうで積立年金保険の受け取りをどのように選択したら一番トクなのかわかりません。
確定申告などの一時所得の計算が難しい・・・。
積立年金保険の残高をどれくらいにしておいたらよいものか・・・も不安。
*質問②会社で他に財形年金コースもあるのですが非課税枠を考えても、積立年金保険と並行して50歳過ぎに加入しておいたほうがいいのかどうか?現在は住宅コースのみ加入ですが、住宅・一般コースは1000万まで改築や教育で利用したい時に年利1%の会社の追加利子補給があるので改築予定の15年後くらいまでは住宅コースのみでもいいかどうか?とも悩みます。
とりあえず外壁屋根リフォームで近々100万は減る予定。
*質問③個人年金⇒夫年払い12万(受取60歳~31万×10年)妻年払い24万(受取60歳~79万×10年)ですが、老後のためにもう少し他の増やし方はないか?確定申告で損をしない方法は?他に、ネット定期2社500万(0.5%)・社債100万(1.7%)・株200万・全期前納こども共済200万・普通積立/ネット預金400万・外貨などに分散させています。
貯蓄目当ての一時払いの養老保険なども悩みましたが今から入るのは得策ではないかな?ちなみに保険は掛け金がもったいないので妻と子は共済、夫は会社の団体保険・月3000円くらいのもの加入。
雑文ですが、診断願いたいです。

死亡や入院はいいとしても、がんや脳梗塞、心筋梗塞になり、仕事が思うようにいかなくなる。
それでも何かしらの保障がある、収入が途絶えないまたは、資産があるならば子供が成人するまでこのままでよいと思います。
心配ですので診断一時金死亡保障同額の三大疾病保険500、1000万など。
掛け捨てならば、1000万の余裕資金(もしもの治療費に当てる預貯金)ができたところで、解約すればいいでしょう。
●高いですが、終身保障のものも、お勧めです。
短期払ですといいのかもしれません、一時払いではないですがそれなりの保障効果、返戻があると思いますよ。
子供の大学の入学金、授業料のため半分解約するなど利用方法はたくさんあります。
教育費は残してあげたほうがいいと思います。
50歳でがんになっても預貯金か診断一時金があればということです。
養老は、不要(特に月払い)。
死亡または、満期でしか受け取れません。
一時払いは大好きです。
いいですよ。
利率だけで選ばず、保険会社選び、と内容、特に解約金の推移、時期をしっかり確認するといいです。
これは養老ではなく「一時払い終身」です。
やむを得ず解約する場合をよく考えて、縛りの短いものがいいと思います。
年金については今の金利からはふやさずにいてもいいと思います。
最低の金額でいいと思います。
www.nissay.co.jp/kojin/shohin/seiho/mirainokatachi/3dai/これは、業界で給付範囲が一番広いです。
私のプロフィールに保険についてのコメントありますぜひ見てください。
ご参考までに。

弟がそううつ病で入院しました

弟がそううつ病で入院しましたローンとクレジットと税金と国民健康保険と国民年金の支払いについて相談したいのですが誰に相談すれば良いでしょう弟は30代です実家で年金暮らしの母と2人暮らしです3月に退職しましたので、現在無職です母が保護者になってこれから医療保護入院の手続きをします医療費については病院のソーシャルワーカーさんに相談すれば良いと思いますがローンとクレジットと国保と国民年金について相談にのってもらう窓口はどこになりますでしょうか

ローンとクレジットと国保と国民年金については、えらく個人的な事なので、弁護士・司法書士に頼んで、一括して自己破産と免除手続きを進めるべきだと思います。
また、同時に成年後見の手続き(旧禁治産制度)も始めなければいけません。
また、精神障害者福祉制度やその他の手続きについても、役所の福祉課に相談すべきでしょう。

義理父が脳梗塞で倒れ、その後遺症で痴呆となりました。

義理父が脳梗塞で倒れ、その後遺症で痴呆となりました。
その中で手続等を取るために必要な物を探していたら、督促状の山が出てきて、色々調べますとH5年に親子ローンを組んだのですが、転勤にて今も遠方に住んでいる為支払いは親に任せ、毎月とボーナス時に送金してきたのですが、返済にあてられておらず、半分も返済できていない状態のモノ。
(これは、2年前に発覚して話し合いをして、今後は父が支払いをしていく事になってます)滞納しているのはそれだけかと思っていましたらローンを組んでいる銀行から、年金を担保にお金を借りており、その返済も滞っているのか…年金証書が押さえられていました。
また、10年以上前より税金の支払が出来ておらず、元本よりも滞納金が何倍にも膨らんでいたために¥建物と土地が差し押さえに…義理母はあるお金で節約して生活しようとするタイプではなく、なければお金を借りればよいような考え方で、父が痴呆で分からないことを良い事に銀行へ行きなにかしらしているみたいなのです。
(ケアマネより連絡アリ)また、父名義のキャッシング付のカードを取り上げたにも関わらず、入院中の父にカード会社へ再発行連絡をさせていたのでカード会社には事情を説明して、今後再発行や新規契約してきてもカードを作らないようお願いをしました。
本人に聞いても父が言ったからしたとか、都合の悪い事は答えずだんまり。
なので銀行に問い合わせたのですが本人でない為に答えてもらえず…銀行には痴呆であるために、お金を貸したりしないように言いたいのですが、そうすると、親子ローンの返済能力が父にはないとみなされ、滞納して支払が溜まっている請求が主人に圧し掛かってくるのではないかと。
同じような経験をされた方や、こういうことに詳しい方がおられましたら教えてください。

住宅ローンが延滞すると、当然ですが債務者の所に請求が来ます。
ご主人は転勤してしまって、その後の連絡先を銀行に伝えていないのでしょうか。
ローンを遅れながらも返済するのと、全く入金していないとでは違いますが、延滞が3ヶ月以上経過すると債権が保証会社に移行し家が競売に掛かってしまいます。
早急に銀行に連絡を入れた方が良いです。
その時に義母の件も報告して下さい。
お父さんのことも包み隠さず話すべきであり、今後どうして行くか良く相談することをお勧めします。
年金担保融資の返済は、年金が入る月に自動的に返済されるので、延滞することはありません。
証書は返済が終わるまで、銀行に預けられます。
税金のことも市役所に行って納付方法を話し合った方が良です。

母親と今二人暮らしなんですけど母親は今66歳 自分は今33歳です 二人とも働い...

母親と今二人暮らしなんですけど母親は今66歳 自分は今33歳です 二人とも働いていますが母親は膝が悪く いつ仕事をやめるかわかりません。
二人とも貯金もありません、もし母親が入院したら入院日と持ち家のローンをどう払っていけばいいんでしょうか、もし自分がなった場合どうするか アドバイスください。

66でしたらそろそろ年金が受給できる年齢ですよね。
さらに住宅ローンの契約者や住宅の名義はどなたですか? ローンの契約内容や債務残高、月々の返済額、支払い方法などにもよるでしょうけれど、住宅を賃貸にしてその家賃収入でローンを返済していくとか、住宅を売却するとか、あなたがそろそろ結婚するなどすれば、環境も状況もずいぶん変わると思いますが、いかがでしょう?それに失礼かと思いますがお父さんや兄弟姉妹は?あるいは叔父さんや叔母さんなどいざというときに相談できそうな人は? 不安なお気持ちはよくわかりますが、ストレスになるとよくないのであまり悲観的にならず、前向きに!そして自分一人でなんとかしようとか、母娘二人暮らしだからといってあなた一人で全部抱えこむのは大変です。
国や市町村の福祉や保険の制度やサービス、相談窓口なんかもありますから、そういうのも視野に入れながら、決して弱気にならないで下さいね。

ローンを組むときに保険に加入していますか?
例えば、世帯主が何かあったとき、その保険で賄えるのですが・・・
あとは売却するしかないでしょう・・・>

住宅ローンについて

住宅ローンについて三井住友信託銀行(変動0.775+三大疾病保障0.3)と、住信SBIネット銀行(0.865)で悩んでいます。
融資実行が9月下旬なので住信SBIはぎりぎりだと思いますが。


(問い合わせて無理ではないとの)三井住友信託は提携ローンのため仮審査もとおり、本審査も進められます。
が、住信SBIも8疾病保障が無料などが魅力で気になるので、SBIも仮→本審査→本申し込みと同時進行で三井住友信託の本審査を通して、契約待ちをすることって可能ですか?もしSBIが通れば、三井住友を断ることってできますか?それか、三井住友信託にはSBIの結果待ちということを伝えていたほうがいいですか?(SBIの元は三井住友信託なのでそれも気になりますが)ほかにいいところがあれば別なんですが、、、。
補足お返事ありがとうございます。
UFJもいいですよね。
七大疾病の保険料が最初は100円くらいで、五年ごとに少しずつあがるってのがいいです。
でも、繰り上げ返済の時に手数料無料みたいですが、保証会社への手数料が別途3150円かかるみたいなので、三井住友信託かなーって思います。
とりあえず信託とSBIどちらも本審査に出してみようと思います!

住宅ローンの契約で自分もかなり迷いました。
住宅ローンと、生命保険や入院保険の加入を混同している方がいるように思えます。
加入時点では、数千万円のローンが残っているので、3大疾病などのオプションをつけるとまるで、生命保険や入院保険に格安で加入できたように錯覚しているような気がしてなりません。
というよりも自分も実は、そう勘違いしていました。
他の保険会社の保険に加入するよりも格安で加入できるるので、いいプランだと勘違いしていました。
しかし、ご質問者の年齢がおいくつかということと、ローンの年数がわからないので言い切れないのですが。
あまり、住宅ローンでオプションをつけて、これで、生命保険や住宅ローンの替わりになると思わないほうがよろしいかと思います。
がん保険や3大疾病は別で加入することをお勧めします。
実際にいくつのときにそのような疾病になるかは分かりません。
ならないかもしれませんし、ローンの残額がほんのわずかになったときになるかもしれません。
住宅ローンの3大疾病などのオプションは基本的にローンの残額に対しての保証に過ぎません。
人生設計において、心配であれば、他の保険で生命保険やがん保険に加入した上で、オプションを考えられることを是非お勧めします。
自分の場合、、他の保険で、80歳までの保険でがん保険に加入した上で、変動金利+0.1%で3大疾病特約で契約しました。
それと、その銀行における過去の変動金利の推移に関するデータを頂くことをお勧めします。
さらに、変動金利と、3年固定や5年固定への推移に際しては、どの程度金利が上昇するかを調べることも大切かと思います。
変動は確かに安いですが、この先、絶対に安いという保証はありません。
もしも、金利が上昇したら、どのへんで見切るかのリミットを設けて、変動へ推移するかは決めておいたほうがよろしいかと思います。
借り換えという手段もありますが、そのときの健康状態などによっては借り換えが出来ないことも最悪の場合ありますので。
ともかく、住宅ローンの場合、長いプランのことが多いので、最悪の場合には、こうすうというシュミレーションをされることも重要かと思います。
健康で、収入も減らないということで考えるのもプランですが、健康上の理由や他の理由で借り換えが出来なくなった場合に、その銀行で最後まで返済していくことになります。
金利が上昇した場合のプラン変更などの想定もしておかれることをお勧めいたします。
(最悪の場合、せっかく、取得した不動産を手放さなくてはならない事態に陥るということがありえるという覚悟も必要かと。
) ご質問者様の質問から、脱線した回答になってしまいましたが、ご参考までに。

私も住宅ローンを三井住友信託とUFJ銀行とで迷っています。
両方とも仮審査を終えて、これから仲介業者さんにお願いして三井住友信託とUFJ両銀行とも本審査を出します。
住民票や印鑑証明などで諸経費がかかりますが、本審査を通って本契約をするまではどちらかに決めなくてもいいと思いますよ。
もし本申し込みの時点で不安があるようなら銀行さんにその旨を伝えておくのもありだと思います(SBIがダメな場合は住友信託さんにお願いするつもり)
その方が三井住友信託さんの担当者もいいのではないでしょうか?>

-入院ローン

© 2020 レディースローン即日融資なんて便利過ぎ