医療ローン

医療費控除について教えて下さい。 一般的な会社員で、会社で通常の年...医療ローン

消費者金融?

消費者金融?現在二十歳でアルバイトをしています。
医療ローンを組んでいるのですが期日までには間に合いそうもなく…。
6万円だけ借りたいのですが消費者金融や銀行系ローンなど色々ありどこから借りるのが最適かわかりません。
二週間後には6万円返せるのですが、どういう形態のところから借りるべきでしょうか?

お答えいたします。
内容を拝見しましたが、銀行様でのご融資はできかねるかと思われます。
また、現在『他社のローンで延滞(現在使用中医療ローン含む)』されている場合消費者金融でもご融資いたしかねる場合がございます。
また、アルバイトだと消費者金融大手の場合だと大きなご融資枠をつけられない可能性があります。
あなたのご年収次第では、ご融資枠が大きく設定される可能性がありますが・・・・その逆に年収が80万とかだったらご融資できない場合がありますのでまずはお申し込みをしてみてください。
レイク様やプロミス様は申し込み後数秒でご融資可能額が分かります。
また、下記の回答に『パート・アルバイトを推奨している。
』と書いていますがまったくのうそですので申し添えときます。
グレーゾーン金利の廃止での収益の悪化や改正貸金業法改正の影響で年収の三分の一までとなり大手の消費者金融は、リスクの低い 公務員や正社員 社会保険や組合保険をもつ人などを推奨しています。
また、審査も以前に比べかなり厳しくなっております。
2005年には、成約率が80%台だったのが今現在40%を下回るなど年々消費者金融業界は厳しくなっています。
まずは、お申し込みをされてみてください。
推奨する消費者金融・三井住友銀行系 SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス・三菱UFJ銀行系 アコム・新生銀行 レイク(銀行本体のローンですので上記より若干審査厳しいです)・アイフル(銀行との関連がなく独立系です。
上記に並ぶ大手です。
)そこでご融資できるか・できないかがわかると思います。
少々厳しいことをいいましたが、これが現代の消費者金融の現実です。
がんばってください。

アルバイトの方は銀行では借りるのは難しいですね。
消費者金融系がいいでしょう。
さほど内容などかわりませんから、審査が厳しいか通りやすいかの差ぐらいです。
今は、アルバイトやパートの方を推奨している消費者金融もあります。
審査の通りやすいところを載せていて尚且つ安全でわかり易いサイトは貼っておきます。
下記のTURLを参考にしてみてください
cash-info-navi.info/index.html>金額が小額なので借りられる場所は限られてくるかも知れませんが…。
個人的なオススメとして聞いてくださいね^^
一番いいのはママさんローンです。ほぼ無利子です(笑)
可能であれば親に相談されてみてはどうでしょう。医療のローンなら協力してくれないですか?
生命保険に加入されているならば貸付枠というものが設定されている場合があるのでそちらを活用されるといいです。おおむね通常の貸付より金利が安い場合が多いです。
次が銀行とクレジットカードのキャッシングですね。
消費者金融は最終手段です。それも大手の有名な所に。
初契約だと最初の30日は無利子サービスや振込み手数料免除を行っているところもあるようですし。
一回限りと割り切れば使えると思います。>

クレジットカードについて質問です。

クレジットカードについて質問です。
恥ずかしながら7年前に職を失い債務整理をしました。
5年程前に新たな職に付き、今現在年収が600万です。
去年の11月に西京ローンカードで医療ローンを組むことができ、毎月5万程の支払いも遅延すること無く払っていますが、まだ債務が90万程度あります。
そろそろクレジットカードが欲しいなと思ったので楽天カードに申し込みをしたところ、審査で落ちてしまいました。
審査落ちの原因として、やはりローンの残金が大きいでしょうか?補足として母子家庭で2人の子供がいて、家族所有のマンションに住んでいます。

自信はないが医療ローンだとサラ金法の医療費の緊急貸付け(第2号)、特定緊急医療費貸付契約(第2号の2)は対象外という特約条項のどっちかによって助かったのかもしれない(その他の条件がOKでの上で)だけど本体はまだダメだから(事故認識されていて)審査落ちしたのかも知れない。
CICなど一度確認してみたらそうすれば信用情報の可否もある程度はでてくる可能性もある。

住宅ローンの審査について.私は33歳で医療系の資格職をしていて勤続年数は二年程...

住宅ローンの審査について.私は33歳で医療系の資格職をしていて勤続年数は二年程です.年収は正社員で415万+副業のバイトで50万程あり 合計460万です.貯蓄が私は,250万程です.1200万の住宅に対して,頭金500万で700万程の住宅ローンを組んでみようと思いますが,審査は通りますか??同じく妻が年収300万程で医療資格職をしていて,勤続年数は五年程で貯蓄は500万程あります.クレジットは,4年半くらい前までに教育ローンを組んで70万程してましたが二年半年前に完済しました.仕事が忙しくときとぎクレジットの返済の振り込みが遅れる事があり延滞料を取られた事がありましたが,二年半年前には全て返済しています.この状態では記録が残っていたりでローン審査に引っ掛かりますか??返済し終わってるので影響ないですか??

質問者様には! 強いお断り理由が有ります。
知った被り回答を鵜呑みにしないで下さい。

年収、勤続年数も問題ないです。
気になるのは、過去の延滞です。
直近二年の支払状況が信用情報機関に載っています。
そして完済後5年は借入していた記録が残ります。
つまり、二年半前に完済している場合は
完済から遡って二年間の返済状況が残っています。
過去の記録でNGのケースもありますし
完済しているから、OKのケースもあります。>本当に審査が通るか心配していますか?
と、疑いたくなるぐらい余裕だと思いますが。>クレジットカードの延滞数回は個人信用情報センターにも記録は残りません。6ヶ月以上の延滞で登録されることが多いです。
質問内容だけを見てざっくりですが、普通審査に問題ないと思いますよ。
心配なら仮審査を出してみて安心されたらよろしいと思います。
あっさり通るのではないかと思いますけど。>

住宅ローンが通るか心配です。

住宅ローンが通るか心配です。
現在29歳医療機関に10年勤めており年収は480マンです。
貯金は遊んでいたこともあり100万ちょっとしかないです。
現在は毎月こつこつためているのですが、、、心配な理由としてはバイクを以前に購入し180万のローンを組んだことや、他のショッピングローンを組んでいることです。
現在はバイクのローンはすべて完済(繰り上げ一括)しており、いくつか組んであるローンも繰り上げ一括で返済しています。
金遣いが少々荒いところが引っかからないかが心配です。
ローンや携帯、クレジットカードの支払いは一回も滞ったことなく期日通りに引き落としされていました。
今は改心して貯金頑張っていますが、過去にもう少し真面目にこつこつ貯めておけばよかったなと公開しています。
こんな状態でも通るのでしょうか。
物件の価格は大体3000万前後を予定しています。
補足480マン×480万〇公開×後悔〇でした。

銀行員です。
なんら問題なくローンは通る水準ですよ。
ただし万が一の際の手元資金が不安かと思うので物件価格の1割ぐらいは貯蓄した方が良いでしょう。

予定額の一割ですね、
頑張って貯めるようにします。
一度も滞納したことはないのですが、やはりショッピングローンは全て完済してからの方がいいのでしょうか??
ちなみに現在車のローンはありません。>なんにも、心配はいりません。>年齢もいい勤務先も医療機関でいい勤続年数もいい年収も大丈夫さくっと事前審査、本審査通るでしょう。>ローンを遅滞なく返済してきたとして、その数は多ければ多いほど、あなたに金かしてもちゃんと返してくれるという信用に足る人物ということになります。寧ろ今まで金を借りたことがない人、返してきた実績がないため、おなじ経済状態なら、通りにくいといえことになります。なので、大きな借金する前に、小さい借金をあえてして、ちゃんと返したという実績を作る人もいるくらい。>一般的に、「軽く承認される」と思います。
個人情報にキズがなければ、物件に問題が無ければクリアです。>

住民税の医療費控除について。

住民税の医療費控除について。
今回の確定申告で医療費控除をしようと思ったのですが、住宅ローンや医療保険等の控除で使ってしまい、源泉徴収税額は既にゼロになってしまってました。
住宅ローン控除(165000円のはずが140000円しか控除出来ず)は約25000分は住民税から控除されるはずです。
昨年の医療費は全額で120万かかりました。
住民税の控除は15万までだったと思いますので、ここから住宅ローン減税の25000円が引かれるのだと思いますが、この医療費120万円を住民税から控除してもらう場合、どのような計算になるのでしょうか?

税理士に聞いてください・・・・

頭が痛くなるので、熟読できませんが、下記でしょうか??
www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_sei...>医療費控除は扶養控除や社会保険料控除などと同様に、所得税(住民税の所得割)を計算するとき使われます。
その所得税(住民税の所得割)は住宅ローン控除によりさらに減額されます。(税額控除)>

医療費控除の為の領収書

医療費控除の為の領収書住宅控除も受けたので医療費控除で戻ってくる額はありませんでした。
その領収書は破棄して構いませんか?

医療費控除を受けないならいらないですが、医療費控除は住民税にも関係あって、概ね医療費控除の10%は減税になるけれど確定申告しなくていいんですか?住宅ローン控除だってMAXでなければ住民税に回るし…

確定申告で、医療費控除(所得控除)を申告すると、住宅ローン控除(税額控除)前の所得税の金額が減ります。
そうすると、所得税に対する住宅ローン控除(税額控除)の金額も減ります。
住宅ローン控除は、所得税から引き切れない分があると、翌年度(6月以後に払う分)の住民税も減税になります。
なので、所得税の減税が減った分は、住民税の減税に回ります。
問題は、住民税の住宅ローン控除には上限があるということ。
消費税8%で購入した住宅であれば、「所得税の課税所得」の7%(最高136,500円)が上限です。
消費税8%以外(5%や中古で非課税)で購入した住宅であれば、「所得税の課税所得」の5%(最高97,500円)が上限です。
上限に達してる場合は、税額控除がそれ以上増えることはありませんが、住民税に対する医療費控除(税率10%)も受けられますので、確定申告で医療費控除を申告することは無意味ではありません。
上限に達してることが分かってるのであれば、役所で住民税の申告をします。>それダメー!
6月になると、住民税の通知がくるから、それから役所に行ってどれくらい減額されるか聞いてみて。>医療費控除したけど、医療費控除の申告する前に、所得税課税所得がゼロになったとしても、住民税課税所得もゼロだったのでしょうか???
医療費控除申告していないなら、破棄しても問題ありませんが、
別の家族で、医療費控除出来る方いないのですか???>かまいませんよ。。。。>

住宅ローン控除2年目の金額について

住宅ローン控除2年目の金額について昨年住宅購入し、初年は自分で確定申告に行きまして源泉徴収税額の123000円がまるまる還付。
住民税から残りの引ききれなかった分を控除と医療費も控除してもらったので、毎月の手取りが少し多くなりました。
そして今年、昨年よりお給料も上がっており所得税額の累計も140000円になっているにも関わらず、実際に還付されたのは84000円ほどでした。
なぜこんなに下がるのでしょうか お給料も上がってて、明細の所得税額累計も見ていたのでてっきり140000円返ってくるものだと…。
思ってた金額と差額が大きすぎて納得できません。
どなたか詳しいかた、教えてください><

住宅ローン控除は基本的にローン残高の1%ですよね。
繰り上げ返済で大幅に減らしてませんか?そもそも税務署からもらった残り9年分の申告書、平成28年分を自分で作成して会社に出したんですよね?その時に控除額を計算して出しましたよね?質問者さんの疑問が起こること自体が?です。

詳しくはないですが
住宅ローンの残高が減った(繰り上げ返済)か
年末調整した人(会社の経理とか総務)が間違えた・・かな。>まさかローンの残高が840万円まで減っているってことはないですよね?
今年は会社の年末調整で還付されたのですよね?
もう少し具体的な数字を見ないとわかりませんが、少なすぎる気がします。間違えてることはないかな・・・?>

医療ローンなどで、未成年がローンを組むときに親が保証人にならないといけないの...

医療ローンなどで、未成年がローンを組むときに親が保証人にならないといけないのですが親が民事再生法をやっているのですが、審査通るでしょうか?

残念ながら、保証人になれないので通りません。
親権者が保証人になれない場合には、「ローン自体が無効」となりますから、必然的にあなたもローンが組めないと言うことです。

メディカルローンって何ですか?

メディカルローンって何ですか? 私は近いうちに脂肪吸引の治療を受けようと考えています。
そのクリニックの支払い方法が、現金、キャッシュカード、メディカルローンの三つです。
今はキャッシュカードは無く、もし高額なら現金は大変ですし、残るメディカルローンですが、詳しくわかりません。
なので、メディカルローンっという意味を分かりやすくお支えてください。
お願いします。

クリニックが、銀行や信販会社と提携したローンを紹介して申込を行い、医療費をローンを組んで支払うことです。
一定の審査があります。

医療費控除について教えて下さい。

医療費控除について教えて下さい。
一般的な会社員で、会社で通常の年末調整はしています。
医療費が10万円を超えた場合、自分で確定申告をしなければいけないと聞きeーtaxで確定申告を行いました。
が還付金が0円になってしまい、なぜかと税務署に問い合わせたら源泉徴収税額が0円の為還付される金額はありません。
と言われました。
色々説明してくれたのです、良く意味が解りませんでした。
25年度分 ・・・給与所得控除後の金額=約370万円、 医療費=約35万円 26年度分 ・・・給与所得控除後の金額=約370万円、 医療費=約22万円 年末調整では生命保険控除・住宅借入金控除はされてます。
もしかして、10万円を超えた医療費の分も既に年末調整で還付されているのでしょうか?詳しい方教えて下さい。
宜しくお願いします。

医療費控除と言うのは医療費が還ってくる制度ではありません。
医療費をたくさん払った人には税金を安くしてあげようという制度です。
すでに住宅ローン控除で税金が全部還ってきているあなたはたとえ数百万の医療費を払っても還ってくる税金がありません。

源泉徴収票の氏名の下にある源泉徴収税額はいくらになってますか?
そこの金額が【0円】となっている場合は、医療費控除(確定申告)をしても、還付される税金はありません。
源泉徴収税額が0円ということは、納付した税金がないということです。
納付した税金がないのに、税金が還付されることはありません。
年末調整をした時点で、昨年の1月から12月に徴収された源泉所得税が全額還付されていると思います。>年末調整の結果、源泉徴収所得税が0円だったのではありませんか?今更ですが、1年分の給与明細と、源泉徴収票とで、照合するしかありません。しかし、例え源泉徴収所得税が0円であっても、翌年の住民税(都道府県民税・市区町村民税)や、前年の所得で計算するもの全てを左右します。確定申告をして、損はない気がします。>医療費控除は、医療費そのものが返ってくるのではなく、納めた税金が減額される制度です。年間30万円医療費を支払った人は、所得から20万円を差引けるのであって、税金が20万円安くなるわけではありません。その減税効果は、控除額×その人に適用される税率(5%~40%)となります。控除額が20万円で税率が10%なら、2万円還付されます。そして、あなたには還付すべき所得税が住宅ローン控除の適用により残っていませんから、還付金額が0円なのです。5~6月に決定する住民税は、医療費控除が反映された税額となります。>年末調整をした時点で国に納付した
所得税が全部返ってきた。
ということです。
医療費は確定申告しないとダメですが、
もともと、年末調整の時に納付した分が
返ってきていますので、納めた税金以上は
返ってこないので、還付金は0円です。>370万にかかってくる所得税は、扶養控除、基礎控除等をすると200万前後に5%ですから10万くらいですね。
10万なら住宅借入金減税で10万円全額返ってきてるので、あなたが支払った所得税は年末調整時点で0円になります。
所得税を払ってないのですから、医療費控除をしようにも返ってくる所得税が存在しないのですから返ってこないのです。
税務署の説明と同じで理解出来ませんか?>

-医療ローン

© 2020 レディースローン即日融資なんて便利過ぎ