医療ローン

高額医療費申請について。 今年の医療費がバカほど高いので高額医療費...医療ローン

医療ローンについてお聞きします。

医療ローンについてお聞きします。
全身の永久脱毛を医療ローンで支払おうと思っています。
美容整形外科に問い合わせた所、高額なため仮審査をお勧めしますと言われました。
仮審査ってどこで受けるのですか?受けた方が良いですか?また金額によっては全額をローンで組めないと言われたのですが金額の上限はいくらなのですか?詳しい方いらっしゃいましたら回答お願いします。

高額とはおいくらなのでしょう。
無担保ローンなので、年収の3分の1までで、他のカードローンがあれば更に借りられる金額は減ると思います。

年間10万円に満たない医療費控除の申請をして、翌年度の住民税が安くなることはあ...

年間10万円に満たない医療費控除の申請をして、翌年度の住民税が安くなることはありますか?<状況>平成29年度の医療費が家族全員で66000円でした。
夫婦共働き、住宅ローンを夫婦名義で借りており、住宅ローン控除が返ってきています。
源泉徴収票をみると、源泉徴収税額が二人共0円です。
<質問詳細>源泉徴収税額が0円になっていても、「医療費控除をすると翌年度の住民税が安くなる可能性がある」とインターネットで見ました。
じゃあ医療費控除を申請しようか、と思いましたが、10万円以下なので意味があるのかと思い質問しました。
この金額でも申請した方が住民税が安くなるなどのメリットを受けることができるのでしょうか。
※また、医療費とは別で、寄附金を平成29年度に45000円払っています。
この状況で医療費控除と寄付金控除をすることについて教えて頂きたいです。
補足給料を細かく言えませんが、夫婦どちらも看護師で病院勤務、フルタイム正社員です。

給与所得控除後の額 の5% 又は10万 のどちらか安い方 を超えた額が医療費控除の対象です。
なので、132万の 所得(給与所得控除後の額)年収214万ちょっと をこえていると、医療費控除は受けられません。
寄付金控除は、所得税だと2000円をこえると所得控除になるので意味はあります。
※ 住宅ローン控除で所得税が0になっている方は確定申告で所得控除を追加するのがいいのか確定申告せずに、住民税のみ所得控除を追加するのがいいのか 計算したほうがいいです。
所得控除は、住宅ローン控除よりも前に計算されます。
その為、所得税で控除を追加すると、ローン控除前の所得税が下がります。
そして、下がった所得税 全額 ローン控除になるので還付額が0 というのはかわらないですがローン前の所得税が下がったということになりますこの場合でも、住民税からの 寄付金控除が通常通り計算されて、税がさがります。
でも、問題は、住宅ローン控除の方で住民税からの住宅ローン控除は 上限があり・ 97500円 (その7/5倍)・ 引ききれなかった額 (同左)・ 住宅ローン控除前の所得税額(その7/5倍)のいずれか安い額 となっています。
かっこないは、消費税8%購入時、なので、住宅ローン控除前の所得税額 をもとに計算されている方だと 所得税で控除を追加すると住民税からの住宅ローン控除額が少しへってしまい結果として、寄付金の申告で、おもったより税がへらないということはあります。

やるだけ無駄。安くなりません。>

18歳になれば医療ローン(美容系)は組めるのでしょうか?

18歳になれば医療ローン(美容系)は組めるのでしょうか?説明詳しくよろしくお願い致します。

単独では組めません。
親の連帯保証が必須です。
20歳未満は契約行為が単独ではできないからです。

ローンの仮審査、本審査の事で質問があります。
医療ローンの仮審査が通りました。
...

ローンの仮審査、本審査の事で質問があります。
医療ローンの仮審査が通りました。
後日本審査をするのですが、本審査をする前日、転職の為仕事を辞めます。
(アルバイトですが) この状態で本審査も無事通りますか?

医療ローンの借入条件に、勤続年数の条件はありますか?あれば、申込み自体ができない可能性があります。
金融機関にまず確認して下さい。

来月からクリニックの脱毛に通おうと考えてます。
したい部位全部で30万くらいです...

来月からクリニックの脱毛に通おうと考えてます。
したい部位全部で30万くらいです。
その際に医療ローンが組めるようなので組もうと考えてます。
この医療ローンは金利はどのくらいなのでしょうか?クレジットの金利と比べて高くなるのでしょうか?

一般的にかなり高くなります業者によりけり

医療保険を解約または見直ししようと思っているのですが、迷っております。

医療保険を解約または見直ししようと思っているのですが、迷っております。
保険に詳しい方や医療保険に入っていない方、入っている方のご経験など、アドバイスいただけませんか?主人は36歳で正社員、私は39歳でパート勤めで、6歳の子供が一人います。
主人名義で住宅ローンを借りており、団体信用保険に入っています。
主人はオリックスの終身医療保険月々2500円位(先進医療特約付き)のもの、私はメットライフの終身医療保険月々3000円位(先進医療、女性疾病特約付き)のものに加入しております。
手持ちの貯金のうち100万円程度はもし何かあっても使える状態ではあります。
子供の成長に伴ってお金が今よりもお金がかかる場面が多くなると思うので、少しでも節約したいと思っており、継続するにしても特約だけ辞めて少しでも安く済ませるか、完全に辞めようかと考えております。
見直ししてもっと安くするか、月々1000円の共済も視野に入れております。
是非アドバイスよろしくお願いします。
補足学資保険の代わりとして月に1万円ほどの低解約返戻金型保険にも入っています。

最近、テレビや雑誌などで保険を悪く言う事で、支持を貰おうとする人が多いので、その影響かなとか思ったのですが、単純に保障内容が薄すぎて、大丈夫かなくらいですね。
あまり削る事ばかり考えていると、後々や今なにかがあると厳しいと思います。

初めまして。
保険は備える為に加入するものですので保険料で決めて行くのは難しいものです。
まず何かあった時のための100万円。頑張って貯めたんですね。保険屋さんはそのお金が万が一の時に足りるかどうかも考えます。
ご主人がもしもの時には団信で住宅ローンは無くなるかも知れませんがその後の生活などはどうされるのでしょうか?
遺族年金などもありますが今までと同等位の暮らしはして欲しいと思うんです。
逆に奥様に何かあったら?今は二人三脚でお子様を育てて、住宅ローンを返済してと生活されてる方が多いですよね?
奥様の収入やフォローが無ければご主人だけで全てをこなしていくのは限界があります。
医療保険の特約などは年間でも何千円だと思います。あと一つの低解約返戻金型は終身保険ですか?学資保険の代わりとは返戻金が100%超えたら解約して学費に使うのでしょうか?
お子さんが18歳とかに合わせて返戻金を100%超えるように合わせておけばいいかと思いますが。
結果としては保険をなんの為に加入するのかだと思います。
何かあったらの事を考えていくら必要かを考えてそこから毎月の保険料がわかり高すぎれば妥協する部分を考えて減らしていく。
そんなふうに相談しながら決めて行けば良いと思います。>保険選びは人生の中でもかなり高い買い物ですね。
メットライフやオリックス生命などのプランの中には健康なら保険料が返ってくるプランなどもありますね。デメリットとしては一生払っていく可能性があるなど商品によって一長一短なところがあるかと・・・
住宅ローンも組まれていることなので住宅のことを差し引いて人生設計される必要がありますね。合わせてお子様も1人ということですし、2人目はもう時期的にお考えないのかと・・・
保険を入られた時の時期はいつごろでしたか?当初はどんな状況でしたでしょうか?ご夫婦様、お互い独身での保険選びだったでしょうか?または結婚して子供ができた後での保険選びだったでしょうか?
その決定した時期から人生プランが変わっているかもしれません。医療保険に何を求めているかですが、平均寿命が延びているこの時代において終身型の一定期間での払い込み終了型が一般家庭では好ましいのではないでしょうか?
考え方は様々ですので1つの提案とはなりますが、現在の保険に対して不満があるのであれば様々な保険会社を比較していくことをお勧めします。
pocchichippo.com/hoken/indexhokenminaosi9.html
子供に低解約返戻金型保険を入れておくことも一つの手ではあります。奨学金などを借りても将来その低解約返戻金型保険で補ったり、様々な手段があるかと思います。>医療保険ははっきり言って無駄と言える商品です。
質問者さんは月に5500円掛け捨てで払っているという認識で大丈夫でしょうか?
1年で66000円 10年で66万です・・・
ほかに通帳を作ってそのお金を別に積み立てた方がよっぽどいいです。
100万程度常に余裕を持たせているということですので、計画的に
お金を貯めることができるご家庭と推測します。
家系的に病気に強いか弱いかにもよりますが。。。日本は健康保険制度が充実しておりますし、そもそも現在は長期入金はほとんどありません。
掛け捨ての医療保険より、がん診断保険といった積立型の保険でもよいとおもいます。
お世話になっている保険屋さんも医療保険は無駄だしやめといたら?
って言っているぐらいです笑>危険な発想かと思いました。気になりましたのでコメント残しますね。まず、加入した当時を思い出して下さい。なんの為に加入しましたか?目的が大事です。例えば、今貴女が乳ガンになったら?ちなみに40歳位が一番ガン罹患が増えるタイミングです。高額療養費制度がある!から大丈夫と言う人もいますが、自己負担と自費で年に80万位は必要になります。更に、パート収入が減り、子供の面倒を誰かにお願いするが、旦那が…。治療が進んで、通院に。抗がん剤の副作用が。学校行事でウィッグ欲しいとかなると思います。実例をご紹介してます!今の保険だけで、全ての経済的損失が解決しませんが、無いよりはあった方が良いとは思いませんか?もし、個室も先進医療もウィッグも要らない!全て貯蓄の範囲で治す!という覚悟があるなら解約しても良いでしょう。保険料…お二人で5000円程です。高い出費とは思えません。他に見直すべきモノはないですか?正直、今は教育費にあまりお金がかかってません。本番はこの先です。今一度、家計を見直して下さい。使途不明金はないですか?収入や支出の中身が不明なので、正確には言えませんが、他に方法があるはずです。住宅ローンも金利は低いですか?借り換えしないまでも、今借りている銀行などに相談する事も大事です。さらに、気になったのが旦那さんの死亡保障はどうなってますか?子供が22歳位になるまでの保障があった方が良いと思います。遺族年金や死亡退職金で不足する分はどうやって捻出しますか?住宅費は良いとして、教育費が不足するかと思います。一度ご家庭のキャッシュフローだったり将来のシミュレーションをされた方が良いでしょう。現状、教育費はどのように貯めてますか?凄く気になりました。世の中、悪い人ばかりではないです。親身になってくれる人を探して相談して下さい。情報がない中でのコメントになってますから、見当違いもあるかもですが、、。最後に…今から12年はお金を貯めれます!その先は16年後です。大学期間はマイナスになります。給与貰えるうちに、早めに対策された方が良いと思いました。保険は保険単品でみないで、家族の全ての収支などで判断する必要があります。少しでもお役に立てれば幸いです。>入り直すと内容が悪くならないと安くなりません。(最近のは三大疾病への対応を手厚くしてるのでそれらが欲しければ別ですが…)特約を外したところで数百円。外しても良いのは女性疾病位かな?逆に死亡保障とかがん保険とか不足してませんか?>

住宅ローン控除と医療費控除。
夫婦どちらで医療費控除するのが良いですか?

住宅ローン控除と医療費控除。
夫婦どちらで医療費控除するのが良いですか?考えるほどわからなくなり、詳しい方へ質問です。
※住宅ローン控除は四年目になります。
(昨年の書類より)主人・年収\5.373.640 社会保険等控除額計 \1.210.000 課税される所得金額 \2.547.000 所得税及び源泉徴収税額 \160.500 住宅借入金等特別控除額\188.500年収は今年もほぼ同じです。
住宅借入金等控除額も同じです。
私・今年10月半ばより産休育休取得。
10月までの収入は大体ですが260万ほどです。
そこで質問なのですが、医療費控除について。
今年は手術等あり、医療費が50万ほどかかっています。
主人と私、どちらで医療費控除を受けるのが良いのでしょうか?主人の住民税の控除上限は引き上げられる前の金額かと思います。
再来年から保育園に入れて、私は仕事復帰します。
来年一年は私は収入が無いです。
私から控除したほうが医療費の還付金はあるのでしょうが、主人で受けた方が再来年からの保育料がお得になるのか…?主人は住宅ローン控除も所得税で控除しきれず多分住民税から引かれてるのかと思いますが、医療費控除を受けるとどうなるんでしょう?質問ややこしくすみません。
どなたか教えて頂ければ宜しくお願い致します。
計算で補足が必要であれば追記致します。

ご主人で医療費控除もした方がいいです。
先の回答は間違ってる部分があります。
2人で分けて申告するなどもってのほかです。
210万以上の医療費がかかったというなら別ですが…医療費控除を申告する上での控除を2重に受けるのはもったいないです。
ご主人の所得税率の方があなたよりも高いのでご主人が医療費控除を受ければいいです。
また、入院中の食事代は医療費控除の対象です。
差額ベッド代は対象外ですが、通常の部屋代は対象です。
www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1126.htm住宅ローン控除も住民税の枠も余裕があるので、気にしなくてもいいです。
再来年の保育料は今年の所得は関係ないです。

返答ありがとうございます。重ねてすみませんが質問です。主人で医療費控除を受けたほうが、来年の住民税が安くなり、再来年の保育料のランクが変われば安くなるかもしれない、という認識は間違ってないでしょうか?>我が家は、夫婦共働きです。
医療控除は、病院で領収書を貰い、各自で確定申告書において、
医療控除申請をしている。
まあ・・ぁ。
夫婦どちらの保険証を使用したかにも寄るんじゃないのかな。>医療費に50万と書かれていますが、出産に伴う手術(帝王切開)等ではございませんか?
通常、医療費は健康保険適用部分になります
手術をすると、高額療養費適用になりますので、8万程の金額になります
ですから、50万(年間)を越すのもなかなかないと思うので・・・>

医療ローンについて

医療ローンについて気になることがあったので、わかる方教えてください。医療ローンを月2万、×12(ヶ月)で組んだとします。毎月支払い日に引き落としされると思うのですが、その月にお金に余裕があった場合、来月分のも振り込んだりとかしていいのでしょうか?要は1ヶ月に4万(2ヶ月分)振り込むってことです。契約の時点で○○ヶ月と書いてるからダメなのでしょうか?教えてください

1ヶ月に4万(2ヶ月分)振り込むことはできないとう思います。
しかし、余裕があれば繰り上げ返済は、出来ると思います。
そのローン会社に電話して、「○万円、繰り上げ返済したい!」と言えば、ローン会社は、ローン会社名義の銀行口座の番号を教えてくれます。
その銀行口座にATMまたは銀行窓口で振込みをすればいいです。
※なお繰り上げ返済する場合、手数料が必要な場合があるので確認をすること。

旦那の給料手取り30万

旦那の給料手取り30万年収600万です。
毎月お金が足りないです。
どこを削ればもう少しゆとりのある生活を送れると思いますか?家賃5万養育費5万車ローン39100車保険7000医療保険2人で23000積立貯金25000学資保険2人で21600習い事7800ケータイ2人で18000幼稚園27000食費43000あそぶお金10000光熱費10000合計すると32万程度で毎回30万をオーバーです。
なのでボーナスの貯金を切り崩して生活してます。
遊ぶお金は休みの日に出かけたり家族で外食、幼稚園の集金などです。
補足すみません。
家族構成を言いわすれました。
旦那、私、子供年中、1歳児の4人家族です。

医療保険→安いのにする。
共済とかでもいい。
習い事→貴女が働き出すまで保留。
ケータイ→使い方によりますが、格安でいけそうなら格安。
食費→まだ子供が小さいのでもっと削れる。
食材にこだわるとしても1人頭1万として4万。
遊ぶお金→幼稚園の集金以外お出かけ・外食を控えて減らす。
こんなもんしかないかと思います。
養育費って1人分で5万払ってるんですか?もし1人なら随分高いですね。
毎月の手取り額も馬鹿みたいに多い訳でもありませんし、3万前後が一般的ですが。
収入に応じて相談出来るものなので、値下げ交渉されてはいかがですか?2人分ならぼちぼちって所なので、交渉はやめといた方が良いと思います。

一人分で5万なんです。減額申請したいんですが本人が元奥様と話したくないので弁護士を立てたいと…そうなると弁護士費用も必要ですもんね旦那はこの給料で俺は稼いでると思っているので…泣年収600万って低いんですかね?食費もっと下げれますかー頑張ってみます!!そうですね?外食なんてしてる場合じゃないですよね>幼稚園代と養育費の区分がわからないです。養育費の明細をもっとこまかくしないと。医療保険は、二人でも1万以内で、けっこう保障が良い保険、たくさんあります。見直しを。>公立の小学校に上がるまでは苦しい時期だと思います。
真っ先に私だったら、格安携帯にしますね。二人の携帯だけで20万円以上ですよね。LINEやるくらいのためじゃないですか?
あと車は、何年ローンかわかりませんが、なかなかいい車じゃないでしょうか?どの地域かによりますが、車が不要な地域なら手放しますし、必要不可欠なら中古にします。
医療保険は病気になってから入り直しができないので難しいですが、お金が厳しかったら県民共済等で済ませると思います。
あと、一番は、収入を増やすことだと思います。数万円でもいいので、奥さまが稼ぐ術はないでしょうか?育児に追われて大変ですかね?
旦那さんのお小遣いがどうなっているのか分かりませんが、私が旦那さんの立場で節約を考えるのなら、毎日のジュース等はゼロにします。お茶等を家で煮出して持っていくようにします。毎日2、300円ですが、積もれば大きいもんですから。>削る事より収入を増やすことが先じゃないかな。固定された支出を減らしても、突発的な支出は減らせないから意味がないよ。仮に、30万に支出を抑えても、突発的な冠婚葬祭などの支出でたりなくなるでしょ。なら、30万ではなく、28万くらいまで抑えないと意味ないよ。>あなたも働きに出ればよい。>養育費って、何ですか?家計簿で、この項目初めて見ました。ここに5万は大きいと思います。>

高額医療費申請について。

高額医療費申請について。
今年の医療費がバカほど高いので高額医療費制度を利用したいのですが、限度額申請をしてたら無理ですか?ひと月入院をした時30万かかり、20万だけ払いました。
入院以外の通院では50000ほどですが、たしかうちの経済力では8万以上くらいでないと高額医療費がかえってきません。
入院の20万と足せるのでしょうか?それとも入院に関しては限度額申請で10万オマケされてるので合算できないのでしょうか?

制度の名称を混同されているようなので、すでにご存じの内容もあるかと思いますが、詳細にご回答申し上げます。
まず、限度額が適用される制度は健康保険制度の「高額療養費制度」になります。
これにつきましては、限度額認定証を提示して会計をすでにお済ませのようなので、これ以上の還付はないという認識でおまちがいございません。
もう一つは税法の「医療費控除」というものです。
これは、1月1日~12月31日に支払った医療費について、所得が200万円以上の方につきましては、10万円以上の医療費が対象となります。
200万円未満の方につきましては、所得に5%を乗じた金額を超える医療費が対象となります。
ただし、注意が必要です。
高額療養費制度は限度額を超えた金額が「還付」される制度です。
簡単に言えば、超えた金額が戻ってくる(あるいは、それ以上払わなくていい)という制度ですが、医療費控除はあくまで「控除」になります。
控除というのは例えば、給与所得者であれば、全員がまず「基礎控除」というものがひかれます。
さらに、住宅ローン控除、特別扶養控除、生命保険料控除、地震保険料控除等があります。
医療費控除もこの中に含まれています。
年収からこれらの控除を差し引き、残った金額が「所得」になります。
この「所得」に係数を乗じて「所得税」がひかれるという仕組みです。
つまり、例えば同じ400万円の収入があったAさんとBさんがいたとします。
Aさんは、独身・賃貸・生命保険未加入・年間医療費が10万円以下としますね。
そうなると、400万円から基礎控除を差し引いた335万円が所得税の対象となります。
Bさんは、独身・賃貸・生命保険と地震保険加入・年間医療費が20万円とします。
すると、基礎控除65万円と生命保険と地震保険の年間保険料を合わせて7万円(仮に)と医療費控除を申告すれば20万円が差し引かれるので、308万円が所得税の対象となります。
双方5%の所得税がかかるとすると、Aさんは335万円×5%=167500円となり、Bさんは308万円×5%=154000円となります。
Bさんのほうが、医療費が20万円+各種保険料7万円の計27万円多く支払っていますが、還付される所得税は13500円ということになります。
つまり、控除というのはオーバー分がそっくり返ってくるということではありません。
ただし、若干の還付はあります。
この両制度は根拠法が異なりますので、仮に高額療養費制度で限度額が適用された後の金額だとしても、先述の条件(年間10万円以上)に該当するのであれば、医療費控除を申告することによって還付を受けることができます。
還付の金額が少ないので、メリットが感じられないという方もいらっしゃいますが、医療費控除の申告のメリットは実は還付ではありません。
翌年の税金が低減されます。
ですので、所得税についてはわずかな還付ではありますが、申告はなされたほうがよろしいです。
長々と申し訳ありませんでしたが、本題に入ると、質問者様の支払われた金額は質問者様の所得によりますが、医療費控除の対象となります。
また両制度は根拠法が異なりますので、限度額が適用された後の金額でも20万円いじょうおしはらいになっているとのことであれば、対象になります。
なお、医療費控除の申告は、お住まいの地域を管轄される税務署へ行き、源泉徴収票の原本と医療費の領収書の原本、印鑑、そして可能であれば国税庁のHPから医療費控除の確定申告用紙をダウンロード・印刷できますので、記入方法を参照し記入していかれるとすぐにすみます。
2月の中旬以降から、医療費控除の申告権限は5年いないですので、その期間であればいつでもできます。
少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございます。もう少し教えてください。高額医療費は‘ひと月’の額が一定を超えたら返ってくるものでしょうか?‘一年’の合計額が高額でも高額医療費は適応されず、医療控除にしか適応できないわけですか?そして、いま、新築を買ったところで住宅ローン控除が適応され、ほとんどの税金が免除されていますが、今年の100万近くの医療関係明細を医療控除として申請しても意味はありますか?ローンで税金はすでに控除されているので医療を提出しても意味がないですか?>限度額申請は、月単位です。
月が異なると合算できません。>

-医療ローン

© 2020 レディースローン即日融資なんて便利過ぎ