学費ローン

アメリカの大学で学費や寮、生活費用のローンを実際に必要な分より多...学費ローン

住宅ローン、無謀でしょうか?

住宅ローン、無謀でしょうか?夫年収450万、妻年収時短中で300万(フルタイムに戻れば450万)。
2人とも30代前半、普通の民間企業勤め。
0歳の子供を保育園に入れて共働きしてます。
将来的にもう一人ほしいです。
購入予定は4500万の新築マンションです。
35年のペアローン、変動金利0.8%弱で事前は通りました。
貯金は1700万ありますが、今は低金利なので頭金入れない(その分今後繰り上げする)方がお得と言われました。
諸費用は現金で出します。
現在の家賃は月11万。
管理費修繕費含めると月々の支払いは3万円程増えます。
FPさんにライフプラン表作成してもらい、大丈夫とのことでしたが、本当にやっていけるか不安です。
一般的に見てなんとかなる金額でしょうか?補足丁寧なご回答ありがとうございました!!!なんとかなりそうで安心しましたが、自分なりにもう一度計算してみようと思います。
家は都内です。
もう少し広い家だと賃貸の方が月々高くついてしまうので、購入しようかと思った次第です。
希望マンションの資産価値はそこまで高くなさそうなので(その分購入価格が安い)そこは少し不安ですね…。
皆様それぞれの観点からご親切にアドバイスくださり、大変参考になりました。
ベストアンサーは迷いましたが一番わかりやすかった方へ…。
本当にありがとうございました。

漠然と「誰かが大丈夫といった」「厳しいといった」ではなく、具体的に数字で考えましょうひとまず、定年まで27年として、ざっと試算します支出①住居費を除く生活費を月に12万として27年で3900万②旅費や家電に年30万として800万③学費ふたり分2000万④老後資金3000万⑤車1台なら1500万⑥固定資産税や修繕費1500円⑦住宅ローン4500万+利息900万支出合計1億8100万収入夫450万×0.8×27年=9700万妻450万×0.8×27年=9700万貯蓄1700万収入合計2億1100万差し引き3000万の黒字。
よって、共働きならかなりの余裕をもって買えますよく「夫だけの収入で考えるべき」と言われますが、非現実的で杜撰すぎる発想でしょう。
仮に夫だけだと7000万弱の赤字です。
どうにもなりません。
住居に関わる⑥と⑦をゼロにしてギリギリですから、「住宅ローンゼロでも破綻」「賃貸も無理」。
不可能なことを検討しても時間の無駄です。
逆にいえば、いかに共働きを継続できるかが重要です。
実家や職場に近い等。
住宅ローンが1000万前後増減しても誤差です。
ローンではなく、全体を見ましょう上記は部外者が数分でやった程度の試算です。
ぜひご自分の値に置き換えて、何度も計算してみてください①が月1万ズレると300万変わります④は一般的な金額ですが、共働きなら妻の年金が増えますので、もっと少なくても大丈夫です収入も、昇給や退職金や資産運用を加味すれば変わるでしょう。
きちんと数字で考えれば、プランもクリアになります。
たとえば夫だけでの不足は7000万弱ですから、「妻がフルタイムで20年働く」「妻が時短で10年働いたあと、年110万のパートを17年やり、夫の定年後も夫婦で70歳までパートをする」等で埋められます。
「がむしゃらに一生働く」より、検討しやすいでしょう?「念のため厳しめに」とか「万が一があるかも」は逃げです。
「万が一とは具体的に何か。
どうすれば防止できるか。
起きたらどうなるか」を、具体化して潰していきましょう。
もちろん予定と現実にはずれがありますから、定期的に予実をチェック、適宜修正。
それをやっていれば、イレギュラーが起きても慌てませんこれらはFPや専門家にもできません。
あなた自身が向き合うしかないです。

端的ですが、30台前半で貯金1700万というライフスタイルで暮らしてきたお2人ならば、大丈夫でしょう。
問題はマンション資産の目減りが少ない物件を選択されているかどうかですね。
物件の選択によって、保持できる価値1000~2000万円くらいの差につながります。
FPによるライフプランとかよりも物件の選択のほうが資産形成の上で大きなウエイトを占める話ですので、現在の不動産トレンド(都心回帰・人口や世帯の減少、郊外の過疎化、都心一曲集中、世帯あたり人口の減少、狭域エリアごとの将来性比較等)について研究して物件購入してください。
現実なお2人でしょうから、そこに検討の目が向けばよりよいライフプランにつながると思いました。
あとは、他の方のほうが詳しく回答なされています。
皆さん親切ですよね。>子供をもう1人希望しているなら、子供が産まれて落ち着いてからにします。今後産まれてくる子供が障碍児等で奥さまが働けなくなったら家計は破綻します。>夫年収450万、妻年収時短中で300万(フルタイムに戻れば450万)、、、、
が継続可能ならまず問題は無いでしょう
何かの理由で専業主婦になるのなら 厳しいです
妻の年収全てを住宅ローンの返済用に充てて 極力繰り上げ返済をすれば良いです
450万円x10年 借り入れ元金は返済可能となります>一般的な話であれば、奥様の収入が下がらないのであれば無理な購入ではありません。ただ、今後のお子様の習い事や教育費をどのくらい掛けるか、老後の生活はどんな暮らしがしたいのかなどライフプランによって違ってきます。ライフプラン表(キャッシュフロー表)は有料で作成してもらったものでしょうか。有料であればある程度信用はできるかと思われます。
あとは住宅ローンの種類選びが変動金利でいいかどうかの判断も重要になってきます。変動金利の場合には6か月に1回金利の見直しがあり、5年に1回返済額の見直しがあります。変動金利の場合にはライフプラン表(キャッシュフロー表)の住宅ローン金利の想定推移もチェックしましょう。金利上昇時の家計のチェックも必要になってきます。>旦那さんの収入が後100万~150万多ければ安心なんですけどね、
奥さんが死ぬ気で働けば平気。性格次第な所があります。>

服飾専門学校に進学予定です。

服飾専門学校に進学予定です。
国の教育ローンで学費等を払う予定です。
学費自体が約190万。
国の教育ローンでは350万まで借りれるようなので学費以外で必要なものを揃えたりするとだいたいいくらぐらい借りたらいいんでしょうか。

どのくらいまでそろえるかによって多少前後すると思います。
学校側からどのくらい自前で揃えろといわれるか...。
ミシンやフィッティングに使う マネキンとかランニングコストとしては 生地や製図に使う紙とか。
正直 ローンは借金なので 学費だけに押さえて 後はバイトや親に援助してもらうというのは駄目でしょうか。
後 学校の説明会などで 学費以外の費用がどのくらいかかるか 質問するのもいいですよ。

薬学部についてです

薬学部についてです私の高三の息子が北里大学の薬学部を目指して勉強しています。
調べた所、私立の薬学部はお金が高いとあったのですが、年収760万円程、カーローンや家のローンはほぼ返してあります。
これで学費や生活費を払えますか?

北里大学の学費です。
https://www.kitasato-u.ac.jp/nyuusi/gakuhi/薬学科の場合、6年間の学費の総計は¥1260万になります。
一人暮らしする場合は、これに加え毎月¥10万前後の仕送りが必要となります。
薬学部は忙しいのであまりバイトで稼ぐことはできないと考えたほうがいいでしょう。

ある程度は私が出し足りない分を奨学金で借りれば、将来子供の負担にならないですか?>

アメリカの大学で学費や寮、生活費用のローンを実際に必要な分より多めに借りて行...

アメリカの大学で学費や寮、生活費用のローンを実際に必要な分より多めに借りて行き帰りの飛行機代に当てようと思っていましたがいろいろあって結局使わず夏休みで日本に多めに借りた分として、大学よりもらったドル表記の小切手を日本に持って帰って来ました。
この夏、日本で急にお金が要りようになって、この小切手を日本円に換金したいのですが、ネットで調べたところ①そもそも銀行発行の小切手ではなく、違う国(アメリカ)の大学が発行した小切手を日本の機関(銀行とか)で日本円に換金できるのか②また、可能な場合どのような手段があってどのくらい手数料がかかるのか といった2点が結局はっきりしたことがわかりませんでした。
お手数ですが、どなたか具体的な回答宜しくお願い致しますm(._.)m (額面は約1500ドルです)

高い手数料になりますが出来るはずです。

-学費ローン

© 2021 レディースローン即日融資なんて便利過ぎ