学費ローン

パートナーの借金の有無確認について。 結婚を意識した付き合いを始め...学費ローン

パートナーの借金の有無確認について。

パートナーの借金の有無確認について。
結婚を意識した付き合いを始めるとき収入や借金について確認しておくのが普通と聞きます。
どのように切り出したらいいのですか。
また付き合う前など、切りだしたタイミング教えて頂けますか。
お付き合いをする決め手は人間性を重視しているので、経済力に関する話を出すと引かれてしまうと思ったり、相手を萎縮させてしまうのではないかと考え今迄なかなか聞き出せないでいました。
しかし、結婚となると、こういうことも知っておいたほうが良いのではと考えています。
多方面からのアドバイスお願いします。
補足自分には学費ローンが50万ありしられたくありません。

キッカケは難しいですが、日頃の会話で探っていくしかない気がします。
私は奨学金を返していますが、旦那には「奨学金があと○○万円残ってる。
これは自分が返済するよ」と、お金の話を何かの流れでしていた時に伝えました。
あと、ゼクシィなんかを見たりしながら、「貯金どれくらい?私はこれくらい」って話したりしました。
唐突に言われたら引くかもしれませんが、お金の話は大切です。
そのような大切な話を向き合ってできないようでは、価値観の違いに悩まされることになりますよ。
補足を読みました。
学費ローンとは言え、黙っていることは感心しません。
逆の立場だったら、聞いていなかった学費ローンがあると判ったら他にもローンがあるのでは?と疑いたくなりませんか? 結婚生活は信頼関係がないと成り立ちません。
学費ローンがあっても、自分で返済していくつもりなら、大きな問題にはならないでしょう。
小さなことを隠す方が大きな問題に発展するものですよ。

普通に聞きましたよ。
「借金ないよね?」と会話の流れの中で聞きました。「借金」といっても車のローンや奨学金なら仕方ないですが、ギャンブルなどで作ったものだったら大変なことになります。あと、ご両親ですね。親の借金を肩代わりしてる、親に借金がある、とか。これも私の中では結婚対象ではありませんでした。親は親、子は子、なんて絶対に無理ですから。
お金の価値観が合うか合わないかは、結婚する上で重要です。お金の話が出来ない人とは結婚されるべきじゃないです。なので、正直に聞いてみられたほうがいいと思います。>私は付き合ってるときに自然とそういう話をしてました。
「私は今これとこれを支払ってる。
結婚したら迷惑をかける」と。
旦那にも借金があります。
借金といっても車のローンと奨学金ですが。
奨学金とか車のローンとかだったらまだいいと思います。
それ以外の借金はちょっと許せないですけど。
知らないよりは知ってる方がいいです。>本人に聞かずにこっそり調べるかですね。
債務調査で検索すると、氏名や住所などの個人情報から
本人に借金があるかどうか調べてもらうことが出来ますよ。
だいたい5?8万円位で。
借金はないと言っていても嘘をついているかも知れませんし、
お金はかかりますが、こういう方法もあるということで。>普通に聞けばいいんじゃないですか??
「ねーねー、借金あってアリの人?ナシの人?」って。
「え?もしかして借金あるの?」って聞かれるかもしれませんが、
もちろんないことを説明して、パートナーの借金の有無を聞けばいいんじゃないですか?
わたしも友達に、彼氏(後に旦那)の借金に苦労している人がいるので
付き合ってすぐに聞きました。
「借金は、絶対にありえない。クレジットカードですら使いたくない」って聞けてホッとしました(笑)
現金派なので、ATM使用手数料がかかりまくってるみたいですけど・・・。
将来を考えているなら、経済状況(借金も)大切だと思うので
がんばって、早めに聞いてくださいね。
------------------
補足みました。
相手の気持ちになって考えてください。
もし本当にこの人と将来を一緒に歩もうと決意して、
それから借金があったとわかったら…。
「何でもっと早く言ってくれなかったの?」ってなりませんか?
学費ローンは学費ローンでも、借金です。
でも、ギャンブルや浪費じゃないのでまだ言いやすいのでは?
お互いきっちり告白したほうが、後々よいと思いますよ。>借金はフツーに訊ねてみたらいいのでは??
むしろ確認しておいた方が良いです^^
借金にだって色々な種類がありますし、人によって感覚が異なります。自分にとっては「有り得ない」借金でも相手にすれば「え?フツーじゃない?」っていう場合もありますから。
収入の詳細については、2人の間で「結婚」に向って具体的に進み始めるときに確認するでも良いと思います。
むしろ、お互いのお金に対する価値感をよく知っておくことが重要ではないかと…。
例えば、一言に「ケチ」と言っても色々ありますよね。自分にも他人にもケチ=「お金は貯めるもの・使わないもの」という感覚なのか、もしくは収入が少ないからケチなのか、もしくは収入は充分なのに単なるケチなのか、もしくは自分以外の人にお金を使いたくないケチなのか…
お金の浪費についても、同様に色々な人がいます。
結婚は恋愛の延長ではなく、現実の生活そのもの☆
2人のお金に対する価値感にズレが大きいと結婚生活は厳しいです。
ですから例え、あらゆる借金はゼロで収入は充分あったとしても、その稼いだお金を相手がどのように扱うのかは、その人のお金に対する価値感が把握できていなければ分かりません。
大切なことは、お金に対する価値感を知ること。もちろん、お互いにです^^!>

-学費ローン

© 2020 レディースローン即日融資なんて便利過ぎ