ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行にて。 オークション落札商品がゆうちょ銀行指定にて、郵...ゆうちょ 銀行

ゆうちょ銀行で口座開設をしたいのですが、家から一番近い郵便局の窓口はすぐ閉ま...

ゆうちょ銀行で口座開設をしたいのですが、家から一番近い郵便局の窓口はすぐ閉まってしまい、学校が終わってからだと間に合いません。
なので、家から少し遠いですが一番近いゆうちょ銀行へ行こうと思うのですが、口座開設していただけますでしょうか?学校の近くの郵便局で口座開設しようとしたところ、区が違うためできませんでした。

まず、ゆうちょ銀行の場合。
「直営の店舗以外は、かんぽ生命と合わせて、基本的には、郵便局を代理店会社としていて、貯金保険窓口ある郵便局が、代理店である」旨、知らせます。
回答ですが、「余りの遠方で無い限りは、口座開設自体は可能だが、担当の局員さんが、「遠いので、自宅側叉は、通学先の学校側の郵便局で無ければ、口座開設は出来ない」的な内容を、言い出す可能性あるので、「自宅側の最寄の郵便局、通学時間の関係から、口座開設の為の訪問では、行けない」旨を、申し出た方が良いが、可能であれば、意中の郵便局の貯金保険窓口で、口座開設は可能かを、事前に問合せた方が良い」に、なります。
なお、貯金保険窓口については、「比較的大きい、配達担当郵便局なり、デパートやスーパーマーケット等の商業施設と、同居してる郵便局」中心に、最高で「平日は、受付時間で、午後6時迄」なら、営業してる郵便局も、あるそうです。

大きな郵便局はずっと開いていますが、それは郵便業務の窓口です、、貯金業務はどこでも16時で終わります、、>あなたの代わりに親に作ってもらえませんか。
あるいは試験休みや春休みの時に家の近くの郵便局に行けばよいかと。>学校の近くではダメでしたか?
一般的には自宅、学校、勤務先の近くなら受付して貰えるんですけど。
家から少し遠い一番近い の意味が分かりません。
どこのゆうちょ銀行窓口も16時までです。>

ゆうちょ銀行の総合口座に通常貯金が5000万円。

ゆうちょ銀行の総合口座に通常貯金が5000万円。
定額貯金990万円あります。
そこで質問です。
現在、通常貯金ご利用上限額が0円になっているのですが、このままでも良いでしょうか?また、ペイオフについてもお聞きしたいのですが、この場合ゆうちょ銀行が潰れた場合どうなりますか?

ゆうちょ銀行の預入限度額が1300万円になったので、通常貯金ご利用上限額を変更することができますが、ペイオフは、1000万円までです。
ゆうちょ銀行が潰れた場合、今の定額貯金の990万円と利子、それから、通常貯金の振替部分に入っている5000万円が保証されます。

今は1300が上限ですので
定額貯金1300万にアップされてはどうでしょうか
この場合、全額保障は定額貯金の1000万円までの部分になりますが
心配することのない銀行と思われます
1金融機関1名義人あたり1000万円までとその利子までが補償はされます
心配でしたら、利子が全く付かない決済用銀行口座を作ってそこに全額入れるなら
全額補償ですし、ゆうちょ銀行の口座のように口座利用者が利子(補償)の付く
上限金額を自分で設定できる口座を開設して最大1300万円までは利子の付く口座を
活用するという方法もあります(全額保証希望なら上限は1000万以下にする)
ゆうちょ以外の金融機関の口座は、利子が付くけど全額補償というのはないみたいです
ペイオフ無縁ゆうちょ銀行なら通帳1冊に何億預けても全額保証で安心(信者)
yubin.2-d.jp/c1/82.html
郵便貯金1300万円超えたらゆうちょ銀行から通知(国債・内容証明)
yubin.2-d.jp/c1/57.html>

ゆうちょダイレクトでしたらゆうちょ銀行からゆうちょ銀行宛に振り込む場合年末年...

ゆうちょダイレクトでしたらゆうちょ銀行からゆうちょ銀行宛に振り込む場合年末年始の12月31日?1月4日も振込可能でしょうか?また通常通りすぐ反映されますか?

ゆうちょ銀行よりメールが来てましたので転載します。
ゆうちょダイレクト等の年末年始のご利用時間について■==========■年末年始におけるゆうちょダイレクト等のご利用時間について、次のとおりお知らせいたします。
【ゆうちょダイレクトのご利用時間】 2017年12月31日(日) 0:05~23:55 2018年1月1日 (月・休) 0:15~23:55 1月2日 (火) 0:05~23:55 1月3日 (水) 0:05~23:55 1月4日 (木) 0:15~23:55※12月29日(金)15:00以降にお取り扱いした振込(他金融機関口座への送金)は、1月4日(木)扱いとなります。
※テレホンサービスは、1月1日(月・休)~1月3日(水)の間はご利用いただけません。
※振替受払通知票Web照会サービスは、1月1日(月・休)~1月3日(水)の間はご利用いただけません。

ゆうちょ銀行の口座はあるんですけど、キャッシュカードがありません。
カードを作...

ゆうちょ銀行の口座はあるんですけど、キャッシュカードがありません。
カードを作るには何が必要ですか?通帳は記号番号などが記載されているページのコピーではダメですか?

キャッシュサービス利用申込書通帳お届け印本人確認書類を持って、お近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口でお手続きください。
本人確認書類は、免許証など、何が通用するかはお問い合わせください。

通帳のコピーではダメですか?>

ゆうちょ銀行および一般金融機関の住所変更について。

ゆうちょ銀行および一般金融機関の住所変更について。
また、郵便の転送手続きについての質問。
3月に引越しで住所が変わるのですが現在ゆうちょ銀行みずほ銀行三菱東京UFJ銀行の自分名義の口座があります。
まず、これらは口座を作ってもらった支店で住所変更をしなければいけないのでしょうか?また、住所変更をすると現在の住所で印字されている通帳が新しい引越し先の住所に印字され直した通帳が交付されるというわけですか?よくわからないのですが、支店?なども引越し先から近い支店にした方が良いのでしょうか?次に引越しに伴う郵便転送サービスに関してですがどのゆうちょ銀行窓口でも可能ですか?また、基本的に引越し先の自治体(引越しで自治体が変わります)で転入届出して、新しい住民票を発行してもらってからしか無理なのですか?(免許証や保険証などの本人確認書類を見せたら引越し前でも転送の手続きはできるのですか)

>これらは口座を作ってもらった支店で>住所変更をしなければいけないのでしょうか?ゆうちょ以外の銀行なら、ネットバンキング・郵送でも手続きできますので、わざわざ、銀行に行く必要ありません。
>住所変更をすると現在の住所で印字されている通帳が新しい引越し先の住所に印字され直した通帳が交付されるというわけですか?今は、通帳には、住所を印字していません。
>支店?なども引越し先から近い支店にした方が良いのでしょうか?ご利用支店変更手続き(移管手続き)をすれば、(例)・上野支店の口座を、浅草支店の口座にする。
・銀座支店の口座を、新宿支店の口座にする。
・池袋支店の口座を、渋谷支店の口座にする。
・・・といったことができます。
→昔は、(例)「定期預金の解約は、通帳に印字されている支店でしかできない」・・・といった、さまざまな制限がありましたが、今は、どの手続きも、日本全国全ての支店でできるようになり、ネットバンキング・郵送でも手続きできるようになったこともあり、ご利用支店変更手続き(移管手続き)をする必要は、あまりありません。
>引越しに伴う郵便転送サービスに関してですが>どのゆうちょ銀行窓口でも可能ですか?郵便局の郵便窓口であれば、日本全国どこの郵便局でもOKです。
ゆうちょ銀行は、郵便の取り扱いはやっていないので、できません。

回答ありがとうございます。郵便転送サービスに関してですが引越す前に行くのですか?引っ越したあとに行くのですか?また、引越し前の(現住所の)住民票なども必要なのですよね?仮に引越して引越し先の自治体に転入届出して前の住居の住所を証明できるものが発行できない時でも証明書類無しで転送サービスお願いすることはできるのですか?>>口座を作ってもらった支店で
>住所変更をしなければいけないのでしょうか?
どこでもいいです。
>新しい引越し先の住所に印字され直した通帳が交付されるというわけですか?
印字されてるかどうかはご自身お通帳を確認してください。
最近は通帳に住所を記載していない銀行がほとんどだと思います。
>支店?なども引越し先から近い支店にした方が良いのでしょうか?
それはあなたが不便を感じていなければ必要ありません。
また、口座の支店名は変更できませんので、従来の口座を解約して、お住いの近くの視点で新たに口座を開設しなければなりません。>どこの支店でも良いんじゃないかな転送サービスはゆうちょ銀行の窓口ではなく、郵便の窓口でま、小さい郵便局なら対応してくれるでしょう>どこの支店でもいいかと。
通帳には俺は住所は書いてないと思う。
郵便転送はどこの郵便局にもある
転送?届けに元と新しい住所書いて
ハンコつくか忘れたが書いたらそのまま
外のポストに入れるだけ。局員に見せなくていい。
転送先反映されるのは、1週間~10日前後あと。>

ゆうちょ銀行に今まで預けてたのですが、イオンカードセレクトでの金利の方がいい...

ゆうちょ銀行に今まで預けてたのですが、イオンカードセレクトでの金利の方がいいので、イオンカードに移していこうと思います。
ゆうちょの金利が0.001%イオンカードセレクトが0.12%ゆうちょに利子がつくのが9月でイオンが8月そのままにしておくのか、イオン銀行に移すのがお得なのかを教えてほしいです。
金利まちがってたら、すいません自分的にはイオンのほうがお得なのかなと思っています。
あと、イオンで利子もらったあとにゆうちょに戻したら利子つくんでしょうか?

イオンカードセレクトを現在所持されているなら『イオン銀行』の普通口座へ移した方がお得です。
ゆうちょ銀行にいくら預けていたかは分かりませんが、金利が100倍以上違いますのでゆうちょ銀行から振り込む事が無い限り戻さない方がいいですね。
利子については日割り計算(下記*1参照)なので、10月1日~預け入れてた日までの利子は来年の4月1日につく事になります。
イオンカードセレクトを所持しているなら直ぐにでも移した方がお得です。
ただ、振り込むと手数料がかかりますので、現金で移すか手数料を我慢して移すのかは質問者様次第。

*1ゆうちょ銀行の通常預金の利子…1年を365日とする日割計算で、年2回、3月31日および9月30日を区切って4月1日および10月1日に元金に加えます。

>そのままにしておくのか、イオン銀行に移すのがお得なのかを教えてほしいです。
ゆうちょ銀行とイオン銀行では金利差がありますので、当然、質問者様が仰るとおりイオン銀行に移すのがお得です。
>イオンで利子もらったあとにゆうちょに戻したら利子つくんでしょうか?
利息が支払われるのは半年ごとですが、もらえるのは預けている日数分だけですので、ゆうちょに戻せばゆうちょの利子がつきます。当然、ゆうちょに移した後の日数分はイオンの利子はつきません。
なお、イオン銀行の入出金は、時間内であればゆうちょのATMから手数料無料で出し入れできます。
理由は違うのですが、ゆうちょの手続きの融通のきかなさ・煩雑さに嫌気がさして、私もゆうちょの預金を全部イオンに移し替えました。>そうですね。
イオンカードセレクトだとイオン銀行普通預金金利が0.1%上乗せになります。
ただ、普通預金金利は変動金利ですので現在も
0.12%とは限りませんが、それに近い金利ではあると思います。
ある程度、まとまった現金を普通預金に預けるなら、イオン銀行が良いと思います。
ただ、イオンカードセレクト上乗せ金利は、イオンカードセレクトが届いてから…になります。
ただ、年利0.12%としても、100万円を1年預けたとしても、年利息は1200円…
…手取り税引き後は
960円足らず位になりますので、100万円預けても、郵貯銀行と900円位の差になります。
もし、ATMまで車で行くとしても、イオン銀行ATMが遠いなら、年間900円の差は、ガソリン代で逆転する可能性あります。
また、イオン銀行から100万円を郵貯銀行に預け直しに行っても郵貯銀行の金利は手取り年100円未満ですから、預け直しのガソリン代で1年分の郵貯銀行の利息が飛んで行く事になります。
以上踏まえて検討されては、どうでしょう。>イオンカードセレクトは、クレジットカードですので、預けることはできません>

ゆうちょ銀行についてです。

ゆうちょ銀行についてです。
口座記号・番号の変換ってどういうことですか?他銀行口座からゆうちょ銀行の口座に払い込む場合のみ変換するのですか?ゆうちょからゆうちょへの払込みでも変換が必要ですか?

ゆうちょ同士であれば、「11111-11111111」のような 「記号・番号」では振り込むことができます。
しかし、他銀行口座からゆうちょ口座へ振り込む場合は、「11111-11111111」のような 「記号・番号」では振り込めません。
、 他銀行から振り込むためには 「銀行名:ゆうちょ銀行」 「店名:漢数字3桁(例:四〇二 読みはヨンゼロニ)」 「預金種目:普通預金など」 「口座番号:7桁」 「口座名義人名」 の全銀行対応の口座情報がが必要になります。
あなたが落札者で他銀行から出品者のゆうちょ口座に振り込む場合は 「11111-11111111」のような 「記号・番号」がわかっているなら、下記URLで変換するか、出品者に全銀行対応の口座情報を教えてもらわないと振り込めません。
https://wwws.jp-bank.japanpost.jp/cgi-bin/kouza.cgiなお、全銀行対応の口座情報は、ゆうちょ同士でも利用できます。
あなたが出品者なら、あらかじめ「記号・番号」と「全銀行対応の口座情報」の両方を連絡するといいと思います。
その方が親切ですし、入金もスムーズにしてもらえます。

ゆうちょ銀行同士ですと記号と番号のみで振込みは可能ですが、他の銀行からですと口座番号が異なるようです、変換とはその事だと思います。
なので変換は必要ないと思います。>ゆうちょ→ゆうちょ専用
記号*****
番号********
ゆうちょ→ゆうちょ口座間/他銀行→ゆうちょ口座
店名
預金種目
口座番号
上記のように、ゆうちょ口座間の場合は
「記号・番号」でも「店名」の方でも大丈夫なのですが
他銀行→ゆうちょ口座の場合は必ず「店名」の方が必要です。
なので、他銀行から振込む予定の時に「記号・番号」で連絡がきた場合は
自分で店名表記に変換するか、出品者に教えてもらう事になります。>ゆうちょ銀行には、ゆうちょ銀行間での送金にのみ利用可能な記号・番号
と、他行からの振込みでも利用可能な、支店名・口座種別・口座番号の、
二通りの口座情報があります。
記号・番号の方のみ知らされた場合、ゆうちょから送金するのなら、変換は
必要なく、それで送金が可能。他行からの場合は、そのままでは振込みが
出来ませんので、ゆうちょ銀行のHPで、支店名・口座種別・口座番号の方
に変換して振り込みます。
勿論、自分で変換せずに出品者に聞いても良いですし、変換と言う手間を
かけさせないよう、最初から両方伝えておく方が良いとも言えます。>

ゆうちょ銀行にて。

ゆうちょ銀行にて。
オークション落札商品がゆうちょ銀行指定にて、郵便局に行ったところ局員さんから『郵便手帳(?)が有れば振込手数料が無料になりますけど有りませんか?』と言われました。
生憎所持していなかったので 手数料が掛かりましたが、手帳が有れば本当に手数料掛からなくなるんですか?補足手帳ではなく『通帳』でした!

ゆうちょ銀行の、「ゆうちょ総合口座同士のATM送金(電信振替)の手数料無料」について。
まず、旧・郵便貯金の頃は、たしか1回120円くらいでした。
で、2007年民営化されてゆうちょ銀行になったら、「民営化キャンペーン」により期間限定(2年間)で手数料無料になりました。
その後もキャンペーン継続やキャンペーン名称が変わりながらも、手数料無料は延長され続けました。
これは、ゆうちょ口座同士なら資金が外部に逃げないということ、手数料を優遇することで既存の利用者が離れないようにすること、新規の利用者を囲い込むこと、などが目的でした。
無料化から9年・10年でしょうか経過して、一定の成果を上げたのかどうかは分りませんが、そもそも、この手の手数料収入は金融機関にとっては大事なものですから、ゆうちょ銀行としても有料に戻したいところですが、いきなり完全有料だと反発して利用者が離れかねません。
そこで2016年10月よりゆうちょ銀行は、ゆうちょ総合口座同士のATM送金(電信振替)は手数料無料の回数制限付きで有料化に戻しました。
(ゆうちょ銀行:ATMを利用した電信振替料金の変更について)・月3回まで:無料、 月4回目以降:123円※取扱期間:2018年9月30日までwww.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2016/abt_prs_id001197...今回も期限が2年間なので、次回も延長か、そのうち数年後には完全有料化に戻すんじゃないかなと思われます。
>通帳が有れば本当に手数料が掛からなくなるんですか?上記の通りです。
ただし注意したいのは、 ゆうちょ総合口座同士のATM送金(電信振替)の手数料が無料になるので、『ATM送金できること』が前提条件です。
ゆうちょATMでの口座間送金は、ゆうちょキャッシュカード+暗証番号か、ゆうちょ通帳+暗証番号、いずれかで可能です。
※暗証番号はキャッシュカード発行手続き時に登録設定します。
口座作成しても、通帳のみで、キャッシュカードを作らなかった人は、暗証番号が無いので、このATM送金の操作はできませんから、無料の恩恵は受けられません。
※カード発行時に暗証番号設定すれば、カードでも通帳でもATM送金操作ができるということ。
よく、「ゆうちょは通帳だけでもATM送金の手続きができる」と書く回答者がいるのですが、上記のように「通帳だけ」の場合はATM送金はできません。
必ず「暗証番号登録した通帳ならATM送金の手続きができる」が正しいのです。

口座があれば、同じ銀行同士は手数料はどこでも有利になります。>

-ゆうちょ銀行

© 2020 レディースローン即日融資なんて便利過ぎ